Robloxとは?月間ユーザー1.5億人に成長、子供がハマるゲームプラットフォーム

Image | © 2021 Roblox Corporation

コロナ禍により在宅の時間が増えたことで、ゲーミングプラットフォーム「Roblox(ロブロックス)」のユーザーが月間1億5000万人を超える成長を遂げています。レゴブロックをモチーフにしたようなアバターが特徴的なRoblox。プラットフォーム内にある多種多様なゲームをプレイするだけでなく、子供たちが自分自身でオリジナルゲームを制作・公開もできるというこのサービス。この記事では、その基本概要や始め方・魅力・注意点などについて解説します。

ライター:藤沢めぐり(構成:平田提)

Robloxとは?世界で大流行中のゲーミングプラットフォーム 

Robloxとは?世界で大流行中のゲーミングプラットフォーム

Robloxは、現在世界で大流行中のゲーミングプラットフォームです。ユーザーは、Roblox内の多種多様なゲームをオンライン上でプレイできます。また、オリジナルゲームを開発し、制作したゲームを公開して世界中のユーザーにプレイしてもらうことも可能です。

Roblox は2004年にデイビット・バシュッキとエリック・カッセルによって設立され、2006年にリリースされました。その後2010年代後半に人気に火がつき、現在ではコロナ渦におけるステイホーム拡大の影響もあり、世界中で爆発的な流行を見せています。2020年7月には月間アクティブユーザーが1億5,000万人を突破。オリジナルゲームを作っているユーザーは200万人以上とされています。特に子供たちからの人気は絶大で、アメリカでは16歳未満の子供のうち約半数がプレイしているといわれているほど。日本の小学生の間でも流行を見せており、ユーザー数が急速に増加しています。

Robloxでできることとは?

Robloxでできることとは?
Image | © 2021 Roblox Corporation

Robloxは単なるゲームアプリではなく、さまざまな遊び方ができるゲーミングプラットフォームです。他のユーザーが作ったゲームをプレイするだけでなく、自分自身でオリジナルゲームを開発・公開して他のユーザーにプレイしてもらうことができます。アイテムなどを購入してもらう、課金設定も可能です。

Robloxのゲームタイトル数は5000万超え

Robloxのアプリを立ち上げると、ユーザーが制作した膨大な数のゲームが。ゲームのジャンルは、ロールプレイングからアドベンチャーゲーム・格闘ゲーム・障害物ゲーム・シミュレーションゲームなどさまざま。その数は5000万を超えるともいわれています。人気のタイトルともなると、月間アクティブユーザー1000万人を超えるものもあります。

レゴブロックのようなRobloxの世界観。子供でも楽しめるシンプルなゲーム

Roblox内のゲームはどれも比較的シンプルな設計をされているものが多くあります。子供でも十分に楽しめる、シンプルで面白いゲームが揃っています。例えば人気のタイトルの1つ『Jailbreak』は、プレイヤーが囚人と警官に分かれ、囚人は脱獄して強盗をはたらき、警官がそれを阻止するという設定で、「鬼ごっこ」「ケイドロ」のように子供にも理解しやすいもの。

Robloxはオンライン上で友達と一緒にプレイできる

ソーシャル機能が用意されている点も、Robloxが人気を得た理由だといえるでしょう。友達をフレンドリストに登録し、同じゲームを一緒にプレイすることができます。オンライン上でいつでも友達と一緒にゲームができる……「ステイホーム」がすすめられている2021年現在、Robloxは子供たちにとって友達と遊べる大切な場所になっているのでしょう。

Robloxはオリジナルゲームを開発・世界に公開できる

・遊ぶ側から作る側へ

Robloxのもう1つの特徴は、「Roblox Studio(ロブロックス・スタジオ)」を使用してオリジナルゲームを開発・配信できるという点です。最初はゲームで遊ぶ側だったユーザーが、今度は作る側になれるのです。ゲームの開発にはプログラミングや3Dモデリングなどさまざまな知識が必要になるため、ゲームを作るためにプログラミング学習を始める子供も多いそう。

RobloxのYouTubeチャンネルで公開されている動画「A Roblox Story: CJ Oyer」では、LEGOとゲームが大好きな自閉症スペクトラム障害だった少年CJ Oyerさんに父親がRobloxの存在を教え2人は協力してゲーム作りを学んだことが紹介されています。CJ OyerさんはRobloxのゲーム開発者となり、NIGHT CYCLE STUDIOSを立ち上げ、子供たちにゲーム作りなどを教えています。彼の「Super Hero Life」は大ヒットゲームシリーズになりました。

Robloxはプログラミング教育にも活用されている

STEAM教育(※1)がスタンダードになりつつある今、プログラミング学習ができるゲームの需要は高まっています。その走りとして「マインクラフト」が有名ですが、Robloxも教育的側面に優れたゲームです。欧米ではすでにRobloxが教育現場でも活用されています。

というのもRobloxのアイデアは、もともと児童向けの教育用ソフトから生まれたもの。Robloxの生みの親・デイビットとエリックは、Robloxの前に、物理実験ができる仮想ラボ『INTERACTIVE PHYSICS』の開発していました。そこから着想したアイデアがRobloxにも息づいているというわけです。

※1 STEAM教育とは
※STEAM教育:Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)、Arts(アートまたはリベラルアーツ)を統合した教育。2000年代にアメリカで始まり、現在は日本でも広まっている。

Robloxは作ったゲームで収益化も可能

Robloxでは、Robuxというゲーム内通貨でアイテムや特殊能力・アバターの衣装などを購入できます。ゲーム開発者は、ゲームの中に課金ポイントを組み込むことでRobuxを集め収益化できるようになっているのです。集めたRobuxは、1Robuxあたり0.0035ドル(2021年1月現在)で現金に換金できます。
※なお、Robuxを現金化するには以下の条件を満たす必要があります。
・10万以上のRobuxを所有していること
・13歳以上であること
・Robloxプレミアムのユーザーであること

Robloxの始め方 

Robloxの始め方

1.PCやスマホ・タブレットにアプリをダウンロード

Robloxは無料でダウンロードが可能です。

【Roblox対応プラットフォーム】(2021年1月末時点)
Windows(7.8.10)・Mac OS・iOS・Android・Fire OS・Xbox O ne

【ダウンロード】
・App Store
https://apps.apple.com/jp/app/roblox/id431946152
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.roblox.client&hl=ja&gl=US
・Microsoft
https://www.microsoft.com/en-us/p/roblox/9nblgggzm6wm?activetab=pivot:overviewtab

現状ではパソコンやタブレット・スマホでの使用が前提となっています。ゲームで遊ぶだけでなく制作する場合はパソコンが必須になるので、Windows版またはMac版をダウンロードしましょう。

2.インストールしたらRobloxのアカウントを作成

アプリをダウンロード後インストールしたら、アカウントを作成します。ユーザー名や誕生日・性別などの記入事項を入力すればユーザー登録は完了です。

3.ユーザー登録が済んだらまずはゲームをプレイしよう

・人気のゲームをまずはプレイしてみよう

ユーザー登録をすると、画面におすすめのゲームが表示されます。先述したように膨大な数のゲームがあるので、まずは人気のものから始めてみるのが良いかもしれません。アイコンのところに訪問者数が表示されているので、参考にしてみてください。Robloxは基本的には英語仕様ですが、ゲームのタイトルが日本語表示されているものもあります。そういったゲームはゲーム内でも日本語対応になっていることが多いようです。

アバターを編集してみよう

アバターを編集してみよう

メインメニューの欄で、プロフィールやアバターを作成できます。本格的に始める前に、プロフィールやアバターを設定しましょう。また、メッセージや友達表示の欄もあります。ここでは、SNSのようにメッセージをやりとりしたり友達申請をしたりすることができます。

プレミアムに加入すればアイテムや衣装の購入が可能に

Robloxは無料会員でも利用できますが、プレミアムに加入するとゲーム内の仮想通貨Robuxを使ってアイテムやアバター衣装を購入したり、自作のアイテムを販売したりできるようになります。月額料金は、月4.99ドル(2021年1月現在)から。解約はいつでも可能です。

4.オリジナルゲームを作ってみよう

ゲームをやっていくうちに「自分でもゲームを作ってみたい」「こんなゲームがあったらいいのに」と感じたら、オリジナルゲームの制作にチャレンジしてみるのもおすすめです。

ゲームを作るには、Roblox Studioというソフトウェアをダウンロード・インストールしましょう。こちらも無料で使用できます。ソフトウェアを起動すると、いくつかのテンプレートが表示されるので、まずはこれらをベースにゲームを作っていくのが良いでしょう。

Robloxを安全に楽しむための注意点とは

Robloxを安全に楽しむための注意点とは
(課金表示の例「Super Hero Life Ⅲ」より。)

お子さんがRobloxで遊ぶときは、保護者の方が利用状況を把握し、きちんと見守ることが大切です。多くのユーザーが存在し、自由にゲームを作成してリリースできる環境だからこそ、事件に巻き込まれるリスクがあることを知っておく必要があります。実際にRoblox上で他ユーザーから嫌がらせを受けた・不適切なメッセージが送られてきた・ゲーム内でアバターが性被害にあったなどの例があります。子供がRobloxで安全に遊べるよう、保護者の方は以下の点に留意されるとよいでしょう。

利用前にペアレンタルコントロールをカスタマイズしておきましょう

Robloxにはオンラインチャットの範囲を制限したり無効化したり、アクセスできるゲームをプレイヤーの年齢に応じて制限したりする機能があります。お子さんが利用するときは、最初にこの項目を設定しておくことをおすすめします。またスマートフォンやパソコンでのペアレンタルコントロール機能も有効です。

定期的にアプリの利用状況を確認しましょう

Robloxにはソーシャル機能が備わっているため、メッセージのやりとりが可能です。保護者の方は定期的に利用状況を確認し、不適切なチャットメッセージがないか・リスクになりうるようなユーザーがいないかどうか確認するようにしましょう。

・関連記事:iPhoneの使用を制限された、中学3年生の子供と親の本音とは?

まとめ

コロナ渦でなかなか友達と会えない今、オンライン上で一緒にプレイできるRoblox は、子供たちにとって新しい遊びの形になっているようです。2020年から小学校でもプログラミング教育が始まっている中で、「ゲームを作ってみたい」と思う子供はきっと多いはず。そんな中プレイヤーとして、クリエイターとして、2つの側面から楽しむことができる「Roblox」は今後ますます広がりを見せていくことでしょう。ぜひこの機会に、お子様と一緒に始めてみてはいかがでしょうか。


eoは関西ネット契約 戸建てシェアNo.1 オプテージ調べ(2021年2月調査) エリア確認・お申し込み へのリンク

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事