バーチャルSNS「cluster」とは?仮想空間を作って入り込む!

コロナ禍をきっかけに注目されているバーチャル空間。今回紹介する「cluster」は誰でも自由にバーチャル空間やバーチャルイベントを作ることができます。2020年の「cluster」のイベント動員数は300万人を突破。最注目のアプリ「cluster」のバーチャル空間で開催されるイベントの内容やバーチャル空間の作り方、遊び方を紹介します。

clusterとは?仮想キャラクターでバーチャル世界へ

「cluster」はクラスター株式会社が企画・開発・運営を行うバーチャルSNS。

「cluster」はクラスター株式会社が企画・開発・運営を行うバーチャルSNS。マルチプラットフォーム対応で、スマートフォンやPC、VR機器などさまざまな環境からバーチャル空間に集って遊ぶことができます。
「無駄な移動を無くす」というコンセプトで、家でもどこでも気軽に好きなイベントやライブに参加できるように、熱狂体験をインターネット上で共有できるサービスとされています。
以前はVR版・PC版のアプリだけでしたが、2020年3月にスマートフォン版(iOS/Android対応)をリリース。多くのユーザーがバーチャル空間へ参加できるようになりました。

仮想キャラクターのアバターとなって、バーチャル空間へ突入

clusterではプレイヤーが仮想キャラクターのアバターとなって、バーチャル空間へ突入。イベントに参加できるほか、常時解放されているバーチャルワールドでチャットやゲームを楽しめます

clusterの始め方

話題のバーチャル空間「cluster」の始め方をご紹介します。

1.アプリをダウンロード

アプリをダウンロード

PC版はWindows 10 以上/macOS 10.13 以上、
スマホ版はAndroid 9.0 以上/iOS 13 以上でダウンロードが可能です。ダウンロードができない場合は、使用しているパソコンやスマホのバージョンが最新かどうかチェックしましょう。

2.アカウント登録〜ユーザー設定

アカウント登録〜ユーザー設定

「ログイン/新規登録」のボタンをクリックすると、「アカウントの新規作成/ログイン」ウインドウが表示されます。Twitter、Facebook、GoogleまたはAppleのアカウントで登録します。

clusterの遊び方は?オープンワールドで自由に過ごせる!

「cluster」の特徴は、自由に空間を作ったり、参加したりしてバーチャル空間上で遊べることです。バーチャル空間には、日常の遊び場「ワールド」と、特別な日の会場「イベント」の2種類が存在しています。「ワールド」には、バーやゲーム、展示会など好みに沿った空間が存在しており、自分で「ワールド」を作ることも、「イベント」に参加することも可能です。

clusterのワールドはプレイヤーが集う個室!

clusterのワールドはプレイヤーが集う個室!

clusterの「ワールド」は、アバターが集まる個室のようなものです。ゲーム、トークなどを行う個性的で様々なワールドがあります。最大参加人数は25人、チャットでコミュニケーションを図ったり、デバイスに搭載・接続されたマイクを使ってのボイスチャットも可能です。仲間内で使用するのが良いかもしれません。

clusterならオンラインでイベントが楽しめる

clusterならオンラインでイベントが楽しめる

イベントは、無料で参加できるものと、cluster内でチケットを購入して参加する有料イベントがあります。チケットを購入するには、クレジットカードの登録が必要です。
音楽ライブや著名人によるセミナー、ナイトプール、オープンキャンパスなど多種多様なイベントが用意されており、バーチャル空間の演出や仕様などの作り込みは、ワールドよりイベントの方がしっかりしているように感じました。

まとめ

コロナ禍で人に会えない日々が続く中、注目を集めるバーチャル空間。コミュニケーションの取り方も時代とともに変化し、どこでも気軽に好きなイベントやライブに参加できるようになりました。clusterなどでコロナ禍の今だからこそ出来ない「集まる」体験をインターネット上で共有しながら、新たなコミュニケーションのカタチを体験してはいかがでしょうか。


超高速インターネットでさらに快適なパソコンライフを!
関西で広域提供中のeo光では、5ギガまたは10ギガの超高速コースをご提供しています。

eo光の超高速インターネットについて詳しくはこちら

eoは関西ネット契約 戸建てシェアNo.1 オプテージ調べ(2021年2月調査) エリア確認・お申し込み へのリンク

公開日:2021年05月28日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事