PPV(ペイ・パー・ビュー)とは?格闘技を中心に進む配信形式を解説

「THE MATCH 2022」と題されたキックボクシングの大型イベントが開催直前でテレビ放送を取りやめられ、「PPV(ペイ・パー・ビュー)」方式で実施されました。これが記録的な興行収入を得たことを皮切りに、近年格闘技番組などで行われることが増えた「PPV」。
今回はPPVの仕組みや特徴、利用方法を、特に移行に積極的な格闘技に焦点をあてながら紹介します。

ライター:吉岡勇哉

「PPV(ペイ・パー・ビュー)」とは何か?

「PPV(pay per view/ペイ・パー・ビュー)」とは直訳すると「視聴毎に支払う」という意味です。文字通り1つの番組に対してのみ料金を支払い視聴するサービスのことを指します。一般的に略して「PPV」と表記されることが多いため、本記事でも以下よりPPVと表記します。

PPVの放送には衛星放送やケーブルテレビ、インターネットが主に利用され、放送される番組はスポーツ、映画、オンラインライブ、アニメなど多岐に渡ります。類似する課金方法として、1日単位で課金するペイ・パー・デイ(Pay Per Day:PPD)と一連の番組群をセットにしたペイ・パー・シリーズ(Pay Per Series:PPS)が存在。
PPVはLIVE放送されるものと、レンタルビデオのように既存の作品を視聴するものの2つのタイプに分かれています。一般的にLIVE放送の方が費用は高くなる傾向にあります。

一番身近なPPVは定額制動画配信サービスの「Amazon Prime Video」などで行われているものではないでしょうか。無料で視聴できる作品も数多く存在しますが、最新の作品などは視聴するのに100~1000円程度の費用がかかることがあります。実はこれもPPVに分類されます。

PPVの歴史

PPVの歴史は古く、1951年には電話線を使用したシステムで導入テストが行われ、1975年10月にはモハメド・アリ対ジョー・フレージャーのボクシング中継が行われています。
しかし日本では長らくケーブルテレビでのPPVは行なわれず、1996年にようやくCSデジタル放送の「パーフェクTV!」開局に伴いPPV放送がスタート。まだアメリカほどは普及していませんが、近年では2022年6月に行われたキックボクシングの大型イベント「THE MATCH 2022」で50万件以上のPPVチケットを販売し、興行は大成功。その売上金額は概算で約25億円にのぼるといわれています。

PPVの特徴

テレビにはない付加価値

PPVでは地上波放送などとは異なり別アングルからの視聴や、格闘技イベントでは前日の公開計量の中継など購入特典映像が存在することもあります。

視聴料金がかかる

視聴料金

ときに莫大な収益を生み出すPPV。その理由は地上波放送など異なり、視聴にお金がかかることにあります。
過去にPPVで最も多額の収益を上げたのは、2015年のフロイド・メイウェザー・ジュニア対マニー・パッキャオのボクシング中継。その視聴料金は低いものでも約90ドルで、1イベントで500億円以上の売り上げを記録しています。

これは視聴者にとってはデメリットのように思いますが、LIVE放送ではなく映画などの過去作品を見る場合、使用方法によっては経済的となることがあります。PPVでは見たい番組のみに視聴料を払うので、1番組を視聴するために定額制サービスに加入する必要がありません。普段日常的に映画やドラマ、特別番組を見ない方にはPPVでの視聴がおすすめ。しかしなかには高額なものもあるので注意が必要です。

レンタルビデオ店に足を運ぶ必要がない

映画の過去作などを観たいときも、PPVで視聴するのがおすすめ。映画やドラマなどであればレンタルビデオ店で借りて、家で視聴することもできますが、PPVを利用すれば家から出ることなくお目当ての作品が視聴可能。移動の手間が省けます。

番組が閉鎖的になる場合がある

PPVでは制度の特性上、視聴者がお金を払ってでも番組を観たいユーザーに限定され、放送内容が閉鎖的になる場合があります。

PPVの視聴方法

PPVの主な視聴方法を、LIVE放送を見るときと既存作品を見るときに分けて紹介します。

LIVE放送の番組が見たい場合

視聴可能なアプリやサイトにアクセス

PPVのLIVE放送は「スカパー」「dTV」「U-NEXT」「ABEMATV」「DAZN」などで視聴できます。視聴までの細かい流れは利用媒体によって異なりますが、まずはアプリや公式サイトにアクセス。会員登録しないといけないものもあるので、確認しておきましょう。

目的の番組を見つける

公式Webサイトやアプリを開くと番組検索ができるはず。その検索画面から目的の番組を検索し、選択。PPV放送対象のものであれば購入画面などが表示されます。

チケット購入手続き

購入方法や決済方法も利用アプリなどによってさまざま。多くの場合、そのアプリやWebサイト内で使用できるポイントを消費することで視聴可能です。また直接クレジットカード決済をすることで会員登録不要で視聴できることも。
また利用媒体によっては無料トライアル期間や初回キャンペーンが定められているものも多く、それらを活用することでお得に利用できるので一度確認してみましょう。

既存作品が見たい場合

既存作品

「Amazon Prime Video」や「U-NEXT」などでは見たい作品が定額サービス対象外となっていることがあります。どうしても見たいときはその作品を選択することで、レンタル画面に移行します。そこに表示される指示に従い、既定の料金を支払うことですぐに視聴できます。

まとめ

近年、格闘技番組を中心に地上波放送から、より収益性の高いPPVでの放送に切り替える動きが活発化しています。PPVでの番組視聴にも高速で安定したネット環境は必須。いざというときに見たい番組が見られるよう、もし通信速度に問題があるようなら、回線の変更もおすすめです。


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は15年連続お客さま満足度 No.1!
※RBB TODAYブロードバンドアワード2021 キャリア部門エリア別総合(近畿)

詳しくはこちら

さらに期間中にeo光ネットを新規にご契約のお客様の中から、抽選で100名さまに42,195円分のAmazonギフト券をプレゼント!
(キャンペーン期間:2022年10月1日~2023年1月15日)
適用条件など、詳しくは特設ページをチェック!
eo光10ギガマラソンキャンペーン 抽選で100名様42,195円分のAmazonギフト券が当たる!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 1996年、奈良生まれ。大学卒業後、内装建築会社に就職。2年後カナダにて留学という名の余暇を過ごし、その後ライターの道へ。現在はジャンルを問わずさまざまな執筆を行う。

関連記事