「矢井田 瞳 20th Anniversary Release Live『Sharing』」 2020.10.31@東京・Zepp DiverCity (TOKYO)

テキスト:後藤愛 Photography:スエヨシリョウタ

今年デビュー20周年を迎えたシンガーソングライター・矢井田 瞳が、Zepp DiverCity Tokyo(TOKYO)にてニューアルバムリリース記念を敢行! 11枚目となるオリジナルアルバム『Sharing』の世界を具現化すると共に、彼女が歩んできた軌跡を描く一夜を目撃した。

今年デビュー20周年を迎えたシンガーソングライター・矢井田 瞳が、Zepp DiverCity Tokyo(TOKYO)にてニューアルバムリリース記念を敢行!

政府発表のガイドラインに基づき、万全の感染症対策を敷いたこの日。同時配信も行われ、自宅にて光回線&ノートパソコンに外付けのスピーカーと、こちらも万全の試聴環境を整えライブの開始を待つことに。視聴するためのページへアクセスするのも、申し込み後に送られてきたウェブサイトのURLをクリックしパスワード、IDを入力するだけでOK。様々なライブ配信がこれまで行われてきているが、どんどんと視聴へのハードルが下がっている印象も。そうしてまもなく会場から、また画面の向こう側からも多くのオーディエンスが見守る中、ギターを手にしたヤイコと4人のバンドメンバーが姿を現す。「待ってたよー!」など配信のコメント欄も賑やかに沸き、『いつまでも続くブルー』から爽やかに出発! 伸びやかな歌声を響かせる『I’m here saying nothing』では、力強いリズムが楽曲に一層の躍動感をプラス。かと思えば、鍵盤の美しい音色に耳を奪われる『Over The Distance』では、まるで今の時代を予見したような詞世界で、楽曲が持つ普遍性を感じずにはいられない。

続いては、事前にファンからリクエストのあった、トレイシー・チャップマンの『fast car』をカバー。

続いては、事前にファンからリクエストのあった、トレイシー・チャップマンの『fast car』をカバー。デビュー時からの縁である西川進(g)のアコギのみをバックに、シンプルかつ鮮烈なインパクトを与える。控えめな照明の下、カメラが捉えたひたむきに歌と向き合う、切々とした彼女の表情も実に新鮮。自身で日本語訳を手掛けたこともあり、単なるカバーに留まらない歌い手・矢井田 瞳の一面をドラマチックに見せつけていく。

「感無量です! ラブなパワーが会場中を渦巻いていて…受け取っています。まだまだ大変なことが多いですが、皆さんの心に光がありますように。どんな状況でも、希望のストーリーは、希望の光だけは持っていてほしいなと思います」

そう続けた『あなたのSTORY』では、手書きの歌詞を配信の画面に投影するなど、より言葉を噛み締められるハートウォーミングな仕掛けで本編を締めるも、たくさんのクラップに呼び戻され即アンコール! 『きっとJust fine』では、声の輝きを可視化したようなまばゆいエフェクトが画面いっぱいに広がり、多くの腕が挙がる“静かな”コール&レスポンスでの『Look Back Again』を経て、いよいよエンディングへ。

「初めての有観客&生配信ライブでドキドキでしたが、今、すごく心がほくほくです。皆さんの心も、どうか音楽で満たされていますように。また笑顔で会おうね」と、ラスト『はだしのダイアリー』を披露。

「初めての有観客&生配信ライブでドキドキでしたが、今、すごく心がほくほくです。皆さんの心も、どうか音楽で満たされていますように。また笑顔で会おうね」と、ラスト『はだしのダイアリー』を披露。彼女が吹くティン・ホイッスルの澄んだ調べと、スクリーンに映し出された波打ち際の映像が、心の奥底まで潤いをもたらしてくれる心地に。胸に手を添え、今宵一番のスマイルをたたえるヤイコ。彼女が語った「希望の光」は、まさにこのステージそのものだ。矢井田 瞳のヒストリーとネクストフェーズが交差した豊潤な一夜となった。オンライン配信を自宅で見るとなると音質も自分のマシンに左右されがちなところだけれど、音の響きなど音質もよく臨場感もたっぷり。画質も鮮明でクオリティもかなり高めと、気になっているアーティストがいれば、オンラインを活用して、コロナ明けのライブに備えるのも新しい楽しみ方か⁉︎

オンライン配信を自宅で見るとなると音質も自分のマシンに左右されがちなところだけれど、音の響きなど音質もよく臨場感もたっぷり。画質も鮮明でクオリティもかなり高めと、気になっているアーティストがいれば、オンラインを活用して、コロナ明けのライブに備えるのも新しい楽しみ方か⁉︎

セットリスト
01.いつまでも続くブルー
02.I’m here saying nothing
03.Buzzstyle
04.Dizzy dive
05.ネオンの朝
06.未完成のメロディ
07.MOON
08.Chapter02
09.My Sweet Darlin’
10.Over The Distance
11.fast car
12.かまってちゃん。
13.It’s too late?
14.B’coz I Love You
15.アンダンテ
16.ママとテディ
17.あなたのSTORY

ENCORE 01.きっとJust fine
ENCORE 02.LOOK BACK AGAIN
ENCORE 03.はだしのダイアリー

【リリース情報】
11thアルバム『Sharing』2020年10月14日リリース
限定盤(CD+DVD):ZLCP-0399 3,454円+税
通常盤(CD):ZLCP-0400 2,272円+税
※BONUS TRACKに「あなたのSTORY(Yaiko Band ver.)」を収録
アルバム購入URL:https://vaa.lnk.to/zSUOW6
ダイジェストトレーラー公開URL:https://youtu.be/y2T_OfB36tQ

【矢井田 瞳LIVE/EVENT情報】
■Daiwa house presents billboard classics festival 2020 〜Music has No Border〜
○開催日時:【西宮】2020年12月20日(日)開場15:15/開演16:00
○会場:兵庫県立芸術文化センター OBELCO大ホール
○開催日時:【東京】2020年12月25日(金)開場18:00/開演19:00
○会場:Bunkamuraオーチャードホール
■COUNTDOWN JAPAN 20/21
○日時:2020年12月29日(火)開場10:30/開演12:00
○会場:幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール *ステージは後日発表
■ARABAKI ROCK FEST.20×21
○開催日時:2021年4月29日(木・祝)〜5月2日(日)
○会場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

【関連リンク】
■矢井田 瞳Official web site:yaiko.jp
■矢井田 瞳Official YouTube Channel:youtube.com/channel/UCM8rHtOqyD0rdOyuQv52qlA


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事