YouTube Kidsとは?その特徴と利用方法を解説

お子さまのYouTube利用時、長時間の視聴やコンテンツ内容、不意に流れる広告などに不安を感じたことはありませんか。今回はそのような不安を和らげてくれるサービス「YouTube Kids」の特徴と使い方を紹介します。

ライター:吉岡勇哉

「YouTube Kids」とは?

「YouTube Kids」とは子供用に特化した、YouTube公式の子供向け無料動画サービスです。2015年にAndroidとiOS向けにアプリを、そして2019年にはWEB版をリリースしています。アプリはYouTubeアプリ内の一機能ではなく、別の単体アプリで、子供にふさわしくない動画や広告があらかじめフィルタリングされていたり、子供の動画視聴を保護者が管理するためのさまざまな機能が設けられていたりするのが主な特徴です。保護者がYouTube Premiumに加入している場合は、子供が利用する「YouTube Kids」でも広告動画は流れません。

Web版の「YouTube Kids」では「オフラインモード」や「音声入力」、「タイマー設定」など、一部の機能が利用できないのでご注意を。

関連記事:
子ども 小学生におすすめのGPS見守りサービス「otta.g」
見たくないサイトをブロック!Google Chrome等ブラウザの機能・設定
【前編】子供にスマホを持たせる前にできること……セキュリティ会社に聞いてみた
【後編】子供にスマホを持たせる前にできること……セキュリティ会社に聞いてみた
親は知らない?小学生のYouTube事情。実際に聞いてみた
iPhoneで子供の利用アプリ・時間を制限。中3の子供と親の本音

YouTube Kidsでできること

YouTube Kidsの主な便利機能を紹介します。

複数の子供用アカウントを一元管理

YouTube Kidsでは保護者のアカウント 1 つにつき、最大 8 個の子供用プロフィールの作成が可能。そのため複数のお子さまがいるご家庭でも、視聴の好みやおすすめといった個人の記録を別々に保存できます。

子供に合わせたコンテンツ制限

YouTube Kidsでは子供の年齢に基づいて、コンテンツの対象年齢を「未就学向け」「小学校 低学年向け(5~8 歳)」「小学校高学年向け(9~12 歳)」などから選択できます。
各モードの特徴は以下の通り。

  • 未就学児向け(4 歳以下):創造性、遊び心、学習、探求心などを促進する動画を表示。
  • 小学校 低学年向け(5~8 歳):歌、漫画、工作など、さまざまなトピックの動画を表示。
  • 小学校高学年向け(9~12 歳):ポピュラー音楽やゲーム動画などのコンテンツが追加され、検索も可能に。

子供に見てほしくない動画のブロック

リンクされた保護者のアカウントを使用すれば、お子さまの動画視聴画面から、視聴にふさわしくないと思う動画やチャンネル自体のブロックが可能です。ブロックされた動画やチャンネルは YouTube Kids上 に表示されなくなります。

タイマー設定

アプリ内のタイマー機能を使うことで、子供の動画視聴時間を管理できます。使用するとアラートが表示され、設定時間にアプリが停止。保護者が都度使用停止を呼びかける必要がなくなります。

検索機能の削除

YouTube Kidsでは検索機能のオンとオフの切り替えが可能。子供の使用前に検索機能をオフにしておくことで、不適切な動画へたどり着いてしまう可能性を減らすことができます。

初期設定方法のご紹介

まずはアプリをインストール、またはWeb版のYouTube Kidsを開き、「私は保護者です」を選択。
※ 画像はWeb版です。

「次へ」をクリック。

保護者自身の生まれた年を入力し、「送信」。

これからお子さま用のプロフィール作成を行います。プロフィールについての動画が流れるので、それを視聴後「次へ」。

登録した保護者の方のアカウントで「ログイン」を!

お子さまの基本情報を入力し「次へ」をクリック。

お子さまが利用するモードを選択します。各モードについては、気になるものをクリックすれば詳細が表示されるので、それを参考に選択しましょう。

最後に検索機能のオンとオフを選べば、設定完了!!

おまけ:「YouTube Kids」を利用した英語環境の整備

YouTube Kidsは映像だけで理解できるような子供向けアニメが豊富なことに加え、流れる動画を英語メインにすることが簡単にできます。

動画を英語メインにする方法は、タブレットを利用しているのであれば、その端末の場所設定を英語圏にするだけ。またYouTube Kidsアプリ利用者であれば、子供のプロフィール内のコンテンツ設定で「保護者が許可したコンテンツ」を選択し、英語の動画のみを設定。これでYouTube Kidsを英語環境に整えられます。

まとめ

今回紹介したようにYouTube Kidsは無料で利用することができ、登録も簡単に行えます。現在、お子さまのYouTube利用に不安を感じている場合は、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか?


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は16年連続お客さま満足度 No.1!
※RBB TODAYブロードバンドアワード2022 キャリア部門 エリア別総合(近畿)第1位(2023年1月発表)
2007年~2022年16年連続受賞

詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 1996年、奈良生まれ。大学卒業後、内装建築会社に就職。2年後カナダにて留学という名の余暇を過ごし、その後ライターの道へ。現在はジャンルを問わずさまざまな執筆を行う。

関連記事