Windows10スクリーンショット5つの方法。標準機能だけで撮る画面キャプチャ!

チャットでエラー画面を指摘する際や、修正指示を送る場合などスクリーンショット、画面キャプチャは活躍します。

Windows10ではキーボードのショートカットやSnipping Toolという標準機能だけでもスクリーンショットを保存できます。

この記事ではWindows10のスクリーンショット、5つの方法をご紹介します。

前回同様、Windows10の新しい機能を使って作業を効率よくするワザをCLIP編集部の岡野君に教えていこうと思います!

Windows10標準機能でスクリーンショットを撮る5つの方法

岡野:(カタカタ……)よし、あとちょっとで資料完成。あとはこの画面のキャプチャを入れて……。え~っと先輩、画面キャプチャでどうやるんだっけ?

先輩: キャプチャにはいくつかやり方があるんです。
用途によってキャプチャ方法を使い分けるといいですよ!

  1. 全画面のスクショを撮って保存したいなら[Windowsキー]+[PrintScreen(prt scr)]
  2. 一部分だけ切り取ってスクリーンショットを撮りたいなら[Windowsキー]+[Shiftキー]+[S]の[切り取り&スケッチ]
  3. 動画のキャプチャを撮りたいなら[Windowsキー]+[G]のゲームバー
  4. 一定時間・複数枚画像を撮る場合は「Snipping Tool」を立ち上げておいてスクショ
  5. アクティブなウインドウだけスクリーンショットして、ペイントソフトやPowerPointなどに貼り付けたい場合は[Alt]+[PrintScreen]

代表的な5つの方法を紹介しますね。

1.[Windowsキー]+[PrintScreen(prt scr)]で画面全体をキャプチャ

先輩: アクティブな(いま目の前にある)画面全体をキャプチャするなら、[Windowsキー]+[PrintScreen(prt scr)]で一発OK。でもこの場合は、下のタスクバーや画面に映っているほかのウインドウもキャプチャしちゃうから、注意しましょう。

2.[Windowsキー]+[Shiftキー]+[S][切り取り&スケッチ]ツールで好きな部分をスクショ

先輩: 「画面のこの部分だけをキャプチャしたい!」ってときは、[Windowsキー]+[Shiftキー]+[S]で[切り取り&スケッチ]ツールを立ち上げて、マウスドラッグで選択キャプチャすることもできます。

画面キャプチャは用途に応じて使い分け! 意外と知らないWindows10の最新ワザ!-画像_03

3.[Windowsキー]+[G]ゲームバー機能でスクリーンショット。動画も録れる

画面キャプチャは用途に応じて使い分け! 意外と知らないWindows10の最新ワザ!-画像_01

先輩:面白いのは「ゲームバー」ですね。[Windowsキー]+[G]を押してみてください。

岡野:うわ! なんか出てきましたよ!

先輩: 「ゲームバー」はもともとゲームのキャプチャ用に開発されたツール。選択しているウインドウの画面だけをキャプチャすることができるから、デスクトップの下にあるタスクバーや、いくつかウインドウを開いてるときに「コレだけキャプチャしたい」って時に便利なんです。

岡野:へ~、こんなのがあったんですね。

先輩: 保存した画像は、「全キャプチャを表示」した後、使用したい画像を選択して右上のフォルダマークをクリックすれば、データを確認することができますよ。
でもこのツールの神髄はそれだけじゃなくて、動画も録画できることなんです! 普段の作業ではあまり使わないかもしれないけど、操作方法の資料を作るときなんかは、動画があった方が説明しやすいですよね。

画面キャプチャは用途に応じて使い分け! 意外と知らないWindows10の最新ワザ!-画像_02

動画の場合は「ゲームバー」の【●】アイコンをクリックすれば録画を始めて、【■】をクリックすれば録画を停止。

岡野:めちゃくちゃ簡単ですね! ちょうどWeb広告の更新方法についての資料を作っていたので、動画も作って一緒に送ろうと思います!

4.Snipping Toolで画面の好きな部分をスクリーンショット

先輩:Windows10に標準搭載されているSnipping Toolでも画面のスクリーンショットを撮ることができます。

エクスプローラーから「Snipping Tool」を探して起動します。

まず[モード]で切り取る形を選びます。4つの切り取り方があります。

  1. 自由形式の領域切り取り
  2. 四角形の領域切り取り
  3. ウィンドウの領域切り取り
  4. 全画面の領域切り取り

今回は「四角形の領域切り取り」でスクリーンショットを撮ってみます。

[新規作成]をクリックするとキャプチャできるようになるので、切り取ったら[ファイル]>[名前を付けて保存]で画像を保存するか、[編集]>[コピー]をするとペイントソフトなどに貼り付けできますよ。

5.[Alt]+[PrintScreen]でアクティブなウインドウだけスクリーンショット

先輩:最後に紹介する[Alt]+[PrintScreen]は、今開いているアクティブなウインドウだけの画面キャプチャが撮れる方法です。そのまま自動では保存されないので、Adobe Photoshopや「ペイント」などのペイントソフトにペーストする必要があります。


岡野:Windows10で画面キャプチャをする方法、たくさんあるんですね。

先輩:最初に紹介したように、用途によって使い分けるのが一番ですよ!

岡野:覚えておこうと思います! ありがとうございました!


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事