オンラインでボドゲが楽しめる!「ボードゲームアリーナ」とは?

2021年春、巷でボードゲーム熱が加速しています。ボードゲームとはオセロ・モノポリー・将棋・囲碁・麻雀・人生ゲームなど、電源やネットを使わない「非電源ゲーム」。ボードゲーム市場はここ数年で急激に拡大し、年間1000タイトル以上の新作ボードゲームが開発・発売されています。世界中のプレイヤーとボードゲームがオンラインでプレイできる「ボードゲームアリーナ」の登場で、さらに熱気が高まっています。
今回は「ボードゲームアリーナ」の魅力や始め方、おすすめタイトルをご紹介します。

なぜボードゲームが流行っているのか?

ボードゲーム

ボードゲームの歴史は古く、5500年以上前のエジプトで『セネト』というゲームが遊ばれていました。チェスや将棋はいうに及ばず、盤上で「トークン(コマや代用貨幣)」を動かしたり、トランプのようなカードゲームの文化は古くからありました。
1990年代半ばにドイツの名作ボードゲーム『カタン 開拓者』などがヒットし、その後2000年代にアメリカで『ドミニオン』などが流行。日本でもテレビ番組で「人狼ゲーム」が取り上げられるなど、ブームの下地は着実につくられていました。

さらに新型コロナウイルスの影響下で自粛を余儀なくされた人々により、自宅で楽しめるボードゲームの需要が高まったと見られます。日本では若年層に人気のYouTuberがこぞってボードゲームを動画で取り上げ、人気が爆発しました。

関連記事:「人狼ゲーム」とは?基本ルールとその広がりを簡単に紹介

ボードゲーム流行の理由その1「プレイ環境の変化」

ボードゲームのアナログさ

主に1990年以降に生まれた「デジタルネイティブ」と呼ばれる若者の間では、ボードゲームのアナログさがかえって新鮮と人気になっています。現在では全国に約450店舗ほどのボードゲームカフェがあるほどの人気ぶり。家でプレイするだけでなく、専門店で初対面のプレイヤーと勝負できることが楽しいと人気を後押ししています。

ボードゲーム流行の理由その2「SNS・動画での拡散」

SSN・動画での拡散

最近ではボードゲームを楽しむ様子を動画で公開するYouTuberや、見栄えのいいゲームをInstagramにアップするインフルエンサーが登場。デジタルネイティブ世代の中での話題性はさらに高まり「自分もプレイしてみたい」とハマる人が続出しているようです。

オンラインでボドゲが楽しめる「ボードゲームアリーナ」とは

ボードゲームアリーナ

人気が高まるボードゲームをオンラインでプレイできるのが「ボードゲームアリーナ」。
42の言語に対応、約200国の世界中の人と遊べる基本無料のサービスです。メールアドレスだけで登録が可能で、利用できるゲームは333種類以上。ランキング機能もあり、世界から集まったプレイヤーとゲームを楽しめます。

※すべて2021年5月現在

「ボードゲームアリーナ」の始め方

1. アカウントを作成

アカウントの作成

「ボードゲームアリーナ」を始めるにはメールアドレスで登録を行うか、GoogleまたはFacebookのアカウントを取得していれば、連携してアカウントを作成することができるのでスムーズです。

2. ゲームモードを選択

ゲームモード選択

「ボードゲームアリーナ」のゲームモードは、「シンプルゲーム」「アリーナ」「大会」の3種類。
「シンプルゲーム」は、誰とでもお好みのオプションでゲームを楽しめるモード。「アリーナ」は各ゲームタイトルで挑戦者と対戦し、ポイントを獲得してワールドチャンピオンを目指すモードです。「大会」はプレイヤーが主催した大会に参加できます。

3. ゲームスタイルを選択

ゲームスタイルを選択

「ボードゲームアリーナ」のゲームスタイルは2種類。
1つ目の「リアルタイム」は文字通り対戦相手とリアルタイムでプレイできます。2つ目の「ターンベース」は持ち時間があるゲームスタイル。次の自分のターンが来るまで、ボードゲームアリーナを閉じて待つことも可能です。自分のターンが回ってきたらメールで通知されます。

4. 対戦相手を選択

対戦相手を選択

「ボードゲームアリーナ」では対戦相手をいくつかの選択肢から選べます。自分が招待してリアル友達とオンライン上でプレイする「友達」と、プレイできる相手を世界中から見つける「自動」「手動」があります。
自動モードでは最適な対戦相手をボードゲームアリーナが探してくれますが、何度かプレイした後であれば世界中のプレイヤーから手動で選ぶのもおすすめ。

以上の設定を済ませれば、後は好みのボードゲームを自由にプレイすることができます。

「ボードゲームアリーナ」おすすめタイトル5選!

「ボードゲームアリーナ」から今流行りのおすすめタイトルを5つピックアップします。

1.駆け引きが悩ましい!『宝石の煌き』

『宝石の煌き』

『宝石の煌き』は、宝石商となって集めた宝石でカードを購入していくボードゲーム。貴族や発展カードを計算して誰かが15名声ポイントに到達したらゲーム終了です。運要素は少なく、戦略がキーとなるゲームです。

2.読み合いが熱い!『ニムト』

ニトム

『ニムト』は、場に出ている牛のカードをなるべく引き取らないように相手の手札を予測してカードを出すゲームです。できるだけ失点しないように進行していくのですが、安全だと思ったカードで失点してしまうなど、読み合いや仕掛けなどが楽しめて盛り上がります。

3.「ボードゲームアリーナ」オリジナル!『ゴーファー』

ゴーファー

「ボードゲームアリーナ」のために特別にデザインされたシンプルなゲーム『ゴーファー』。2人での対戦ゲームで、互いにチェッカーを相手のチェッカーの隣に置いていきます。ただし、味方のチェッカーの隣には置けないというジレンマが勝負のキモ。 最後にチェッカーを置いたプレイヤーが勝利!

4.勝敗にはこだわらない!『花火』

花火

勝負事に疲れた時は『花火』がおすすめ。すべてのプレイヤーで協力して美しい花火大会を作り上げましょう。プレイヤーは自分のカードの内容は見ることはできないため、裏向きのまま持ってプレイ。味方のプレイヤーからのアドバイスを元に、自分のカードを推測して、きれいな花火を完成させるゲームです。

5.数々の賞を受賞!『世界の七不思議』

世界の七不思議

『世界の七不思議』は、30以上のゲーム賞を獲得した戦略ゲームで、古代文明を描写した3組のカードを使用してプレイします。プレイヤーは、古代都市のリーダーとして慎重に資源を集め、商業ルートを開発。軍事的優位性を維持しなければなりません。自分の街を築き、未来を超越した建築の奇跡を起こしましょう。

まとめ

再注目を集めているボードゲームをオンラインでプレイできる「ボードゲームアリーナ」。外出できない今だからこそ、世界中のプレイヤーとコミュニケーションが取れるオンライン対戦は注目を集めています。もし興味があれば始めてみるのはいかがでしょうか。


超高速インターネットでさらに快適なパソコンライフを!
関西で広域提供中のeo光では、5ギガまたは10ギガの超高速コースをご提供しています。

eo光の超高速インターネットについて詳しくはこちら

eoは関西ネット契約 戸建てシェアNo.1 オプテージ調べ(2021年2月調査) エリア確認・お申し込み へのリンク

公開日:2021年06月04日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事