Chrome、IEなどブラウザの便利な検索・スクロールのショートカット(Windows)

効率よくパソコン作業がしたいなら、駆使したいショートカットキー。
結局何ができるか分からないし、いっぱいありすぎてどのコマンドがいいのか分からない人もおられるかもしれません。
今回は、各種インターネットブラウザを使うときに便利なショートカットキーをお教えしたいと思います!

※この記事では主にWindowsPC版のGoogle Chrome、Internet Explorer、Microsoft Edge、Mozila Firefoxのブラウザを想定しています。

ブラウザで検索。アドレスバー選択のショートカット「Alt」+「D」

岡野:えっと、最近話題のITニュースを検索して……。

うーん、5Gって結局、今までとどう変わるんだろう? ちょっと検索してみよう。

先輩:岡野くん、勉強熱心ですね。

岡野:はい、やっぱりこの業界で働くならアンテナを張っていないとダメだなと感じているんです! 分からないことはすぐに検索したいなと。

先輩:うんうん、いい方向に成長していますね。そんな検索をたくさんする岡野君に、ブラウザの検索を時短できるショートカットをお教えしましょう!

先輩:検索するときに、いちいち画面上部のアドレスバーまで行くのって面倒ですよね。

岡野:言われてみれば面倒ですね。

先輩:そんな時は「Alt」+「D」キーで一気にアドレスバーを選択できるんです。

アドレスバー選択のショートカット「Alt」+「D」

岡野:おー、本当だ! 前に教えてもらったタブを切り替える「Alt」+「Tab」キーと併用して使えば、効率的ですね!

ありがとうございます!

ブラウザのページ内で検索するショートカット「Ctrl」+「F」

ブラウザのページ内で検索するショートカット「Ctrl」+「F」

そうだ岡野君、ネットでのリサーチといえば、ページ内検索も使えるといいですよ。

岡野:ページ内検索ですか?

先輩:そう。知りたい情報を検索したのに、そのページのどこに内容が書いてあるか分からないときってあると思うんだ。そんなときに便利なのが、ページ内検索。

「Ctrl」+「F」キーでページ内検索を実行

先輩:表示しているページで「Ctrl」+「F」キーを押せば、アドレスバーの近くに検索ボックスが出てくるんだよ。そこに目的の単語を検索すれば、そのワードがページのどこで使われているか、黄色の帯で教えてくれるんだ!

岡野:それは便利ですね! ネット検索して目的のページを見ていても、知りたい情報が見当たらなくて時間を使ってたんですよね。

ページの下の方にあったときは、結局全部読んじゃったりして……。これなら知りたい情報をすぐに発見できるのでいいですね!
リサーチが捗ります!

先輩:ちなみに、WordやPowerPointなどのOffice系のアプリケーションでのデータ内検索も同じく「Ctrl」+「F」キーだから、覚えておいて損はないと思いますよ!

ブラウザのスクロールのショートカット。下方向「Space」/上方向「Space」+「Shift」 

ブラウザのスクロールのショートカット。下方向「Space」/上方向「Space」+「Shift」

先輩:そうだ、岡野君。タブ操作も検索もキーボードだけでできるようになったんだから、普段はマウスを使うにできるもう1つの操作も教えておきましょう。

岡野:マウスを使う操作ですか?

先輩:そう、ページのスクロールですよ。
これは単純に「Space」キーを押すだけなんですが、これが意外と便利なんですよ。今見ている画面の約8割をスクロールしてくれるので、スクロールのしすぎで内容を見逃すことがなくなるんです。

岡野:確かにマウスのスクロールホイールを使うと、行きすぎちゃうときってありますからね。ちなみに戻りたいときはどうしたらいいんですか?

先輩:上へのスクロールは「Shift」+「Space」キーです。これも下方向の移動と一緒で、画面の約8割のスクロールになるので、前文を見たいときは便利。
ネットリサーチをするときにマウスとキーボードを行き来するだけでも、意外と時間を使っていると思います。本当に時短をするのなら、キーボード操作だけで全てできるようになると良いと思いますよ。

岡野:確かに!
これからブラウザを使うときは、挑戦してみたいと思います!
ありがとうございました!

まとめ

今回は、インターネットブラウザを使用するときに便利なショートカットキーを3つ紹介しました。
特に、インターネット検索して出てきたページで、知りたい情報を探すときに使える「Ctrl」+「F」キーは、覚えておいて損はないでしょう。思っているより下の方に知りたいことが書いてあったり、スクロールするうちに見逃すことも少なくありませんからね。

それではまた次回のショートカットキー講座でお会いしましょう!


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事