Windowsエクスプローラーの移動、名前の変更のショートカットは?

効率よくパソコン作業がしたいなら、駆使したいショートカットキー。
結局何ができるのか、いっぱいありすぎてどのコマンドがいいのか分からない人もおられるかもしれません。
今回は、主にエクスプローラーを使ってフォルダを移動・管理するときや名前の変更に便利なショートカットキーをご紹介したいと思います!

ファイル・フォルダの名前の変更ショートカット!「F2」

岡野:デスクトップが荒れてきたから、そろそろ整理するか。
データ名を「日付_案件名」に直して……。

先輩:岡野君も自分で片付けができるようになって、感心感心。

岡野:片付けくらいできますよ(笑)!

先輩:そんな岡野君にデータの名称変更のショートカットを教えてあげましょう!変更したいデータを選んで、「F2」を押すだけです!

そんな岡野君にデータの名称変更のショートカットを教えてあげましょう!変更したいデータを選んで、「F2」を押すだけです!

岡野:それだけですか!? 今まで右クリックをしていたのに、ワンアクションでできるとなるとすごく効率がいいですね!

先輩:そうなんですよ。ちなみに名前を編集している状態で「Tab」キーを押すと、次のファイル・フォルダに移動して名前の変更ができます。キーボードだけで完結できるのがポイントですよね。

岡野:あ、本当だ! これは便利ですね。

先輩:さらに「Shift」「Ctrl」で複数ファイルを選択して、例えば「日付_案件名」と入力すると……。

先輩:さらに「Shift」「Ctrl」で複数ファイルを選択して、例えば「日付_案件名」と入力すると……。

岡野:「日付_案件名(1)」「日付_案件名(2)」って連番になりました!

先輩:ExcelやGoogleスプレッドシートでセルにテキストを入力したいときも「F2」で入力できるようになるので、覚えておくと役に立つはずです!

エクスプローラーの表示レイアウト変更のショートカット「Ctrl」+「Shift」+「1~8」

エクスプローラーの表示レイアウト変更のショートカット「Ctrl」+「Shift」+「1~8」

岡野:フォルダ内の表示が変わってる。

先輩:どうしました、岡野君。

岡野:あ、先輩。大きな問題ではないんですけど、エクスプローラーのフォルダ内でのデータ表示が変わっちゃってて……アイコンが大きくなって見づらくなっちゃって。
前の設定にどうやって戻そうかなって思ってたところです。

先輩:あー。表示レイアウトは前に開いていた状態を復元するから、どこかのフォルダで変えてしまっているとそういう現象が起こりますよね。
変更したいときは、上にある表示タブのレイアウトからできますが、ショートカットを使った方が楽ですよ。

岡野:表示レイアウトを変えるショートカットがあるんですね!

先輩:もちろんです。レイアウトを変えるのは「Ctrl」+「Shift」+「1~8」です。数字それぞれに表示方法が割り振られているんです。

1 ⇒特大アイコン
2 ⇒大アイコン
3 ⇒中アイコン
4 ⇒小アイコン
5 ⇒一覧
6 ⇒詳細
7 ⇒並べて表示
8 ⇒コンテンツ

もちろんです。レイアウトを変えるのは「Ctrl」+「Shift」+「1~8」です。数字それぞれに表示方法が割り振られているんです。

岡野:なるほど、自分がよく使うレイアウトの番号を覚えておけば、すぐに変更できて便利そうですね。

先輩:そうなんです。画像を見たい場合は特大アイコンを、資料を探したい時は一覧詳細を、使いこなすといいですよ。

岡野:ありがとうございます。これからは使っていこうと思います!

エクスプローラーの前階層を表示するショートカット。「Alt」+「↑」

岡野:あれ、このフォルダじゃなかったかな~。

先輩:目当てのデータが見つからないんですか?

岡野:そうなんですよ。「進行中」フォルダに入ってるフォルダのどれかってところまでは覚えているんですけど、中々見当たらなくて……。
データ名もうろ覚えなんで、検索も掛けられなくて自力で探すしかないんですよ。

先輩:それはまた大変ですね。
フォルダを一つひとつ確かめていくのであれば、エクスプローラーでひとつ前の階層へ戻る「Alt」+「↑」というショートカットがありますよ。

フォルダを一つひとつ確かめていくのであれば、エクスプローラーでひとつ前の階層へ戻る「Alt」+「↑」というショートカットがありますよ。

岡野:あれ、「Backspace」でも戻れますよ?

先輩:そうですね。確かに「Backspace」で戻ることはできますが、それはひとつ前に表示していたフォルダに戻るためのキーです。
もし、別のデータからクイックアクセスなどで飛んできた場合は、階層を戻すことはできないんですよ。
なので、ひとつ前の階層へ戻りたい場合は、「Backspace」ではなく「Alt」+「↑」を使うことをクセ付けた方がいいと思います。

岡野:そうだったんですね。確かにクイックアクセスや検索でデータを探して、違うものだったとき、その前の階層を見たいのに検索結果に戻されちゃったりしますからね。
これからは「Alt」+「↑」を使うようにします!
ありがとうございます!

先輩:はい。岡野君も探し物、引き続き頑張ってくださいね。

まとめ

今回は、フォルダ管理に便利なショートカットキーを3つ紹介しました。
毎回右クリックでデータの名称変更をしている方は、「F2」を使いこなせば効率よく作業ができるようになるはず。ExcelやGoogleスプレットシートでのセル入力も「F2」で入力モードへ切り替わるなら覚えておいて損はありません!
それではまた次回のショートカットキー講座でお会いしましょう!


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事