スマホを持ち歩くだけでセキュリティ対策! 意外と知らないWindows10の最新ワザ!

6月が始まり、少しずつ夏の気配を感じ始めたこの頃。暑さで頭がボーっとしちゃうことってありませんか?
そのせいでなかなか作業が進まず、苦悩している人もいらっしゃるんじゃないかと思います。
ということで、業務をもっと効率的にできるWindows小ワザをご紹介していこうと思います!

パソコンとスマホを連結させれば、離席時に自動でパソコンロック!

岡野:先輩、お疲れ様です。休憩中ですか?

そうですね。根を詰めすぎたので、ちょっと息抜きをしたいと思いまして。

岡野:何事もほどほどが大事ですよね(笑)。僕もよく息抜きしてますもん。

抜きすぎて、作業が遅れないようにしてくださいね。

岡野:あははは……。そういえば、先輩って離席するときは絶対にスマホを持っていきますけど、なんでですか? 何かヤバイデータでも入ってるんですか?(笑)

あーこれは、セキュリティ対策ですよ、パソコンの。

岡野:パソコンの防犯対策? それがスマホと関係あるんですか?

スマホをパソコンに同期させているので、持ち歩くだけでパソコンが勝手にスリープモードになるんですよ。いくら社内とはいえ、クライアントの大切な情報が入っているから、席を離れるときはスリープしないと、何があるかわかりませんからね。

岡野:それはそうですね……。でも、勝手にスリープになるんですか?

「動的ロック」と言うのですが、スマホをBluetoothでパソコンに同期させることでできるシステムなんです。約10m離れるとBluetoothが切れて、だいたい2分くらいでパソコンがロックされるんです。

岡野:へー、外出したときにカフェとかで作業するときとかに便利そうですね! どうやるんですか?

まず、パソコンの「設定」のデバイス欄で、Bluetoothでスマホを同期させることからですね。

パソコンとスマホのBluetoothをオンにしてから、「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックしてみてください。そしたら黒いポップアップが出てくると思うので、「Bluetooth」を選んでください。

自分のスマホが表示されませんか?

岡野:えーっと、出てきました!

では、それをクリックしてください。

岡野:何かスマホの方に「ペアリングの要求」っていうのが出てきました!

無事にPINが発行されたようですね。パソコンの画面に映っているその数字とスマホの数字が同じものであれば、ペアリングしちゃってください。
これで準備はOKです。

では次は「設定」にあるアカウントを選んでください。その中に「サインインオプション」があると思うのでクリック。下の方に「動的ロック」の項目があると思います。これにチェックを入れれば、設定完了です!

岡野:おお、出来ました!

現代人であれば、必要不可欠なスマホを持ち歩くだけでセキュリティ対策ができるお得なシステムなので、ぜひ活用してみてくださいね。

岡野:はい、これで休憩しても大丈夫ですね!

ほどほどにね(苦笑)。

大量のファイルを連番で管理! エクスプローラの一括リネームが便利すぎる!

岡野:あーー、このデータ整理が面倒すぎる……。いろんな人が撮影したデータだから、それぞれ名前が違うから、合わせないといけないし……。

岡野君、一括リネームを使わないんですか? 連番付きで一度にデータの整理ができるので便利ですよ。

岡野:い、一括リネームですか? それってアプリを入れないとできないじゃないですか。会社のパソコンは勝手に入れられないんで、面倒なんですよね。

何かアプリを使わないといけないと思いがちですが、エクスプローラでできるんですよ。

岡野:そんな……一個ずつ名前を変えていたこの数分間はなんだったんですか……。

えーと、何かごめんなさい……。

岡野:……それはそうと、その一括リネームを教えてください!

もちろんです!
では、名前を変えたいのはこのファイルに入っているデータですか?

岡野:はい!

では、まず全データを選択してください。【ctrlキー】+【A】で出来ると思います。
次に先頭のデータを右クリックしてください。そして「名前の変更」をクリックして、変更後のデータ名を入力してみましょう。

岡野:さっきまでやってたのとあんまり変わらないですが……

大丈夫、大丈夫。入力し終えたら、【Enterキー】を入力。するとどうでしょう!

岡野:全部変わってる……。しかも上から順番に「(1)」~「(125)」の連番も付いてます! たったこれだけで出来るんですか⁉ ほんの数秒じゃないですか!

確かに、エクスプローラの「一括リネーム機能」って意外と知られてないんですよね。こんなに便利なのに。

岡野:本当に知らなかったです! これで作業もすぐに終わりそうです。助かりました!

よく使うフォルダをタスクバーに登録できる裏ワザ!

岡野:あれ、あのフォルダ、どこに入れたっけ……?

どうしたんですか?

岡野:先輩! ちょっとフォルダが見当たらなくて……。デスクトップにショートカットを作ってたんですが、パソコン整理するときにデリートしたら、どこにあるか分からなくなっちゃたんです。

あー。デスクトップがいっぱいだとパソコンの動きが遅くなってしまいますからね……。整理したのはいいですが、それで効率が下がったら元も子もないですね(笑)。
それじゃあ、ディスプレイの下にあるタスクバーに登録する術を教えてあげますよ。

岡野:え、あそこにフォルダって登録できるんでしたっけ!?

普通は出来ないんですけど、ちょっとした裏ワザを使えばできるんですよ。

岡野:そんな方法が……。教えてください!

もちろんですよ。

まず、登録したいフォルダを開いたら、アドレスバーの余白部分をクリックしてフォルダのパスを表示。【ctrlキー】+【C】でコピーしておきましょう。今回はこの「進行中」っていうフォルダでやってみますね。

コピーができたら、そのフォルダ内で何もないところを右クリック、「新規作成」から「ショートカット」を選択してください。
ここが裏ワザのポイントなんですが、項目の場所を指定するときに先ほどコピーしたパスの前に「explorer “」、後ろに「”」を入力してから次に進むんです。

岡野:explorer“”?

あ、「explorer」と最初の「“」の間には「半角スペース」を入れてくださいね。
この方法で作成したフォルダは、パソコンシステムの関係でタスクバーに登録ができるようになるんです。

岡野:よくわからないですが、そうなんですね(笑)。これで名前を決めればOKですか?

はい、ショートカットができたら、右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択してみてください。

岡野:おお! 本当に登録できた! 

これならワンクリックで目的のフォルダを確認できるので、よく使うフォルダを登録しておくと便利ですよ。
ちなみに普通のフォルダは、そもそも右クリックした中に「タスクバーにピン留めする」の選択肢がないんです。

岡野:本当だ! こんなワザがあったんですね。ありがとうございます!

まとめ

今回はいかがでしたでしょうか。便利な小ワザばかりだったんじゃないですかね。
パソコン作業の効率化はもちろん、普段の行動がセキュリティ強化になるなんて、思いもよらなかったんじゃないかと思います。
それでは次回もお楽しみに。


関西在住の方にはネット生活を快適にするeo光がおすすめ!
現在実施中のおトクなキャンペーン・特典情報はこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最新情報をチェックしよう!