Web面接で失敗しないためのトラブル対策

コロナ禍によって対面面接が難しくなり、Web面接が当たり前に行われるようになりました。Web面接は対面での面接にはない利点がある一方、通信環境を整えておく必要があります。今回はWeb面接でよくある通信トラブルの原因や対策について解説します。

ライター:CLIP編集部

Web面接とは?

Web面接とは?-画像

Web面接とはZoomやSkypeといったWeb会議システムで実施する面接のことです。「Web面接」の他に「オンライン面接」「リモート面接」とも呼ばれています。コロナ禍の一時措置として始めた企業が多かったものの「移動時間がなく時間効率がいい」「交通費がかからない」などのメリットも多く、2022年現在では面接の一般的なスタイルとして定着しています。

Web面接のトラブルとは

Web面接のトラブルについて解説します。

1.通信トラブルで意思疎通が取りづらくなる

Web面接は画面越しのコミュニケーションのため、「音声や映像が途切れてしまい、表情や雰囲気が伝わりづらい」「話の間合いが取りづらい」など、意思疎通のトラブルが起こりやすい側面があります。Web面接でスムーズなコミュニケーションを取るには、安定した通信環境が重要になります。

2.環境整備がしづらい

「周囲が騒がしい」「背景に余計なものが映り込む」「照明が不十分で表情が暗く見える」など、環境整備不足によるトラブルもあります。また使用するデバイスの設定や不具合の有無を確認することも大切です。

Web面接でトラブルを起こさないための準備と当日の流れ

Web面接でトラブルを起こさないための準備と当日の流れ-画像

Web面接をトラブルなく受けるための準備や当日の流れについて解説します。

1.事前準備

事前準備について3項目に分けて詳しく解説します。

デバイス (PC、スマホ、イヤホン、アプリ)の確認

まずWeb面接に使用するデバイスの確認をします。PC・スマホなどは十分に充電した上で念のため充電コードを繋いでおくと安心です。デバイスのマイクの有無やイヤホンの仕様についても事前に確認しておきましょう。また、デバイスを置く位置やカメラの角度、自分の姿を映した際に胸から上が画面に入っているか、映った際の明るさなどが適切かどうかもチェックしましょう。その他、画面に表示される名前や背景が面接に適したものになっているかの確認してください。

インターネット環境の確認

Web面接の準備でもっとも重要なのが、インターネット環境の確認です。自宅の通信環境で問題がないか「ネットスピードを確認できるサイトで十分な速度があるかチェックする」「親戚や友人に協力してもらい実際にビデオ通話で確認してみる」なども有効です。なお、使用する回線は速度・安定性に優れている固定回線、有線接続がおすすめです。

その他の準備

Web面接には「外部の音を遮断できる静かな個室で背景は白壁」など、シンプルな環境が理想です。室内がやや暗い場合は照明を追加したり変更したりしておきましょう。面接を自宅で行う場合は、家族に時間などを伝え、余計な生活音を立てないように事前にお願いしておくことも忘れずに。

2.直前準備

次に、面接直前の準備について解説します。

Web会議システムの作動テスト

ZoomやSkypeなど、面接に使用するWeb会議システムのテストを実施します。操作手順の確認や通信状況に問題がないかを確認しましょう。
下記に代表的なポイントをまとめました。

  • 画面への映り方(カメラの角度、部屋の明るさ、背景等)
  • マイクの音量(ミュートになっていないか)
  • 雑音の有無
  • 端末の充電

髪型やメイク、服装も実際に見た場合とカメラに映した場合では印象が変わることもあるため、画面越しに見て違和感がないか確認します。
もし可能であれば予行練習もおこないましょう。友人・家族・エージェントなどに協力してもらい、面接で話す内容を実際に話してみましょう。このとき「ゆっくりと分かりやすく話せているか」「マイクを通してもハキハキと聞き取りやすく話せているか」などを確認してもらい、フィードバックをもらっておくとよいでしょう。

トラブルに備える

「音声が途切れ、聞こえづらくなった」「ネットが繋がらなくなった」などのトラブルが発生したときに備えて、面接の担当者や企業の電話番号を事前に控えておきましょう。また動作が重くなってしまうのを防ぐため、面接に必要のないアプリやブラウザはすべて閉じておくことをおすすめします。

3.面接の流れ

ここからは実際のWeb面接の流れを説明します。

入室

指定されたURLへの入室(ログイン)は、特に指定がない限り5分前が理想的です。入室後は指定の時間になるまで静かに待ちましょう。

挨拶

最初の挨拶は第一印象に繋がる重要な場面です。「はじめまして。面接を受けさせていただく〇〇〇〇(フルネーム)と申します。本日はお時間をいただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします」と元気にハキハキと挨拶しましょう。この時立ち上がる必要はありません。

面接中

Web面接中は対面での面接よりも特に意識して口角を上げるようにし、目線は画面ではなくカメラを見るようにしましょう。カメラを見ることで相手は目線が合っているように感じ、良い印象に繋がります。話す時はいつもよりゆっくりハキハキと発声するように心がけてください。相槌やリアクションはカメラ越しでも伝わりやすいよう、少し大きくするようにしましょう。また、面接中にメモを取る場合は担当者に断りを入れ、手書きでメモを取ることをおすすめします。PCだとタイピング音で話を遮ってしまうことがあり、Web面接でも避けておいた方が良いでしょう。

退室

退室は担当者の指示に従うようにしましょう。また退室前に一言、担当者にお礼を伝えることを忘れないようにしましょう。お礼を伝え、お辞儀をしてから笑顔で退室します。

お礼メールの送信

Web面接終了後は、できるだけすぐにお礼のメールを送信しましょう。

安心してWeb面接をおこなうために。おすすめの回線は?

安心してWeb面接ができるおすすめの回線をご紹介します。

Web面接は相互通信である点を抑える

Web面接では映像と音声の相互受信をおこないます。通常のインターネット利用よりも負荷が大きく、通信環境が不安定だとすぐに音声や映像が途切れてしまいます。

上り・下り両方に十分な通信速度が必要

Web面接ではアップロード(上り)速度、ダウンロード(下り)速度共に十分な速度が必要です。上り速度が下り速度より遅い場合、こちらの映像はスムーズに映っているのに対して相手の画面では映像が乱れてしまっているという状況にもなりかねません。

ホームルーター・モバイルルーターは通信が不安定

ホームルーターやモバイルルーターでもWeb面接は可能ですが、接続が不安定になりやすいというデメリットがあります。

ホームルーター・ポケットWi-Fiは通信が不安定-画像

通信の安定感を求めるなら固定回線がおすすめ

Web面接をスムーズに進めるには、通信環境を安定させることが何より重要です。そのため、おすすめはもっとも通信速度が安定している固定回線です。

まとめ

Web面接をスムーズに進めるためには、何よりも通信環境を整えることが大切です。通信環境に自信がない方は、今回ご紹介した固定回線の導入を検討してみてください。eo光が提供する光回線は固定回線のひとつで、速度通信・安定性ともにWeb面接に必要十分なスペックを備えています。現在eo光では10ギガ/5ギガ/1ギガ、どのコースでも3,280円(最大1年間)のキャンペーンをおこなっており、導入を検討している方におすすめです。また、以下のようなお得な特典も用意しています。

  • au、UQMobileやmineoとeo光とのセット割でスマホ料金がお得
  • 他社からお乗り換えの場合、違約金や端末費用の残債をeoが補填(条件あり)
  • eo暮らしスタート割なら気になる標準工事費(29,700円)は実質無料

詳細はキャンペーン・割引ページをチェック!

固定回線の料金が気になる方は、これらのキャンペーンや特典の利用も検討してみてください。ただし、光回線は申し込みから利用開始まで標準1カ月で、場合によってはそれ以上にかかることもあります。急ぎの場合は対応できないこともあるため注意しましょう。また、eoなら折り返し電話予約やチャットでのお問い合わせも可能です。気になることがある方はお気軽にご相談ください。

※キャンペーンは予告なく終了および内容を変更する場合がございます。


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は16年連続お客さま満足度 No.1!
※RBB TODAYブロードバンドアワード2022 キャリア部門 エリア別総合(近畿)第1位(2023年1月発表)
2007年~2022年16年連続受賞

詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 株式会社オプテージ

    CLIP編集部

    ご自宅でお仕事やエンタメを楽しむユーザーに向けて、回線の困りごと解決や、パソコンを使いこなすノウハウ、エンタメ情報などをお届けしています。運営元:株式会社オプテージ

関連記事