作業効率UPにおすすめ!Google Chrome拡張機能10選

2021年5月現在。最も利用ユーザーが多いブラウザ「Google Chrome」。起動や読み込みが速いChromeのメリットの1つが「拡張機能」。
キャプチャした画像を加工したり、Chrome上でメモが取れたりとプライベートでもビジネスでも使える機能がたくさん。たくさんありすぎて全部試す時間がない方に、作業効率を上げる拡張機能を10個厳選して紹介します。

Chrome拡張機能とは?無料でブラウザをカスタマイズ

無料でブラウザをカスタマイズ

インターネットブラウザのGoogle Chromeは、シンプルな操作性とデザインで設計されており、ユーザーが拡張機能などを活用してカスタマイズすることを想定しています。もちろん拡張機能を使わずとも必要最低限の機能が備わっているので問題ありませんが、自分好みに変えることでより操作性や利便性が向上します。
2021年5月現在、約150,000種以上の拡張機能があり、基本無料で公開されています。

Chrome拡張機能で気を付けるべきセキュリティ

気を付けるべきセキュリティ

便利なツールが豊富に揃っているChromeの拡張機能ですが、マルウェアやウイルスが仕込まれているものも存在しています。Googleが推奨するものや大手のデベロッパーが開発しているツールは問題ない可能性が高いですが、一度Google検索をかけて開発元や評判を確かめるなどしてから追加するようにしましょう。
追加する際に確認されるアクセス権限も要チェックです。「パソコンと閲覧したウェブサイト上のすべてのデータ」や「閲覧したすべてのウェブサイト上のユーザーデータ」といった、ユーザーデータにまでアクセス権限をリクエストしているツールは特に注意しましょう。

Chrome拡張機能の追加・削除の方法

追加・削除の方法

Chrome拡張機能を追加(インストール)する方法はとても簡単です。

  1. Google Chromeを通常モードで起動(シークレットモードでは追加不可)
  2. Googleアカウントのログインを確認する(ゲストの場合は追加不可)
  3. Chrome ウェブストアを開く
  4. 追加したい拡張機能を検索する
  5. 「Chromeに追加」ボタンをクリック
  6. ブラウザ右上から「設定」→「拡張機能」を開く
  7. 追加した拡張機能の右下にあるスイッチをクリックして有効にする

削除(アンインストール)する時は、ブラウザの「拡張機能」を開いて、対象の拡張機能の「削除」ボタンをクリックすれば、アンインストールされます。

作業効率UP!編集部おすすめの拡張機能10選

作業効率を上げるおすすめの拡張機能を10個厳選して紹介します。

1.Awesome Screenshot

Awesome ScreenShot

「Awesome Screenshot」は画面をキャプチャーするChrome拡張機能Windows10のキャプチャー機能のショートカットキーを別記事で紹介していますが、こちらはキャプチャーした画像にテキストや図形の追加するなど編集することが可能です。

Awesome Screenshotのダウンロードはこちら

2.SearchPreview

SearchPreview

「SearchPreview」は検索結果にwebサイトのプレビュー画像を表示させるChrome拡張機能です。見たことがあるWebサイトをすぐに判別できるので、目的のサイトを見つけるために複数のWebサイトを開く必要がなくなります。

SearchPreviewのダウンロードはこちら

3.Google Mail Checker

Google Mail Checker

Gmailを利用しているならば、必須に近いChrome拡張機能が「Google Mail Checker」。Gmailの未読メールがあれば、ブラウザのツールバーにアイコンで教えてくれる優れものです。

Google Mail Checkerのダウンロードはこちら

4.Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper

「Evernote Web Clipper」はテキストや画像などをクラウド上に保存できる便利サービス「Evernote」のChrome拡張機能。インストールすると、Webサイトの情報を簡単に「Evernote」へ保存できます。単にブックマークするのではなく、スクリーンショットや必要な情報だけを抜き出して簡易版の記事にするなど、保存した後の管理のしやすさも抜群です。

Evernote Web Clipperのダウンロードはこちら

5.grt memo

grt memo

「grt memo」はすぐにメモを取りたいときに、役立つメモ用Chrome拡張機能。わざわざメモアプリを開く必要がないので、アイデアを思いついた時は忘れないうちにメモしておきましょう。

grt memoのダウンロードはこちら

6.ato-ichinen

ato-ichinen

知りたい情報をインターネット上で検索したときに数年前の情報が出てきて困った経験はありませんか。Chrome拡張機能「ato-ichinen」を使えば、直近1年間に更新されたWebサイトのみを絞り込んで検索結果として提示してくれます。

ato-ichinenのダウンロードはこちら

7.Tab Resize

Tab Resize

Chrome拡張機能「Tab Resize」はブラウザの画面を分割して表示してくれるので、複数のタブを開いて調べものをする方におすすめです。表示サイズは、全画面や4分割などカスタムが可能です。

Tab Resizeのダウンロードはこちら

8.Extract People also search phrases in Google

Extract People also search phrases in Google

「Extract People also search phrases in Google」は知りたい情報を調べるときに関連キーワードを画面右側に表示してくれるChrome拡張機能。どんなキーワードで調べればいいのか悩む必要が無くなります。

Extract People also search phrases in Googleのダウンロードはこちら

9.The QR Code Extension

The QR Code Extension

「The QR Code Extension」は閲覧しているWebページのQRコードを発行して他のデバイスへ共有できるChrome拡張機能。スマホで確認したい時、メールやチャットで送る手間が省けるので、作業効率があがります。

The QR Code Extensionのダウンロードはこちら

10.Clear Cache

Clear Cache

一度アクセスしたWebサイトの画像などのデータをブラウザに一時保管し、次のアクセス時の表示をしやすくする「キャッシュ」。Webサイトの表示や動作が遅いときはブラウザに溜まったキャッシュが原因のことも。ワンクリックでキャッシュを削除してくれるのが、このChrome拡張機能「Clear Cache」です。設定でCookieやパスワードの自動入力、閲覧着歴なども削除できます。

Clear Cacheのダウンロードはこちら

まとめ

仕事でも私生活でも使えるChrome拡張機能を10個ご紹介しました。このほかにも多数の拡張機能があるので、ぜひ探して自分が作業しやすいようにカスタマイズしてみてください。それこそがGoogle Chromeの魅力なのですから。


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事