ネットを駆使しておうち時間を楽しむ〈御家仁さん〉の休日

昨今の騒動で、自宅で過ごす時間が増えましたね。おうち時間を楽しもうと、映画や音楽など一通り体験した人も多いのではないでしょうか? 実はインターネットとハイテクアイテムを駆使すると、家がまるでテーマパークやライブ会場、フィットネスクラブ、居酒屋のようにアクティブな空間になるんです!

今回はそんなおうち時間を謳歌する〈御家仁(おうちじん)さん〉のとある休日を覗いて、どんなネットの使い方をすればいいのか見てみましょう。

8:30 モーニングルーティーンは一日の予定を立てること

いつもより一時間遅く起きた休日の御家仁。東側のカーテンを開けると、部屋にまぶしい日が差し込んでいる。季節は夏に移ろい始め、この時間でも外はじんわり暑い。男といえども、紫外線を大量に浴びるのは避けたい。そんな俺はおうち時間を有意義に過ごすことにしたのであった。
洗顔や朝ごはんといったモーニングルーティーンをこなしながら、今日の予定を考える。

10:00~ VRに対応したオンライン対戦ゲーム
13:00~ 好きなアーティストのライブ映像を大画面で楽しむ
16:30~ おうちボディーメイクで目指せ、ムキムキボディー
18:30~ 学生時代の友人とリモート飲み会&映画鑑賞
「ふむ、いい感じの休みが過ごせそう。さてと、準備を始めるか」。

10:00 オンライン対戦×VRでおうちが迫力満点のテーマパークに!?

ボーナスで購入したVRゴーグルとシューティングコントローラーを装着し、VRゲーム『Firewall Zero Hour』を起動。このゲームは4対4のオンラインチーム対戦で、リアルな銃撃戦や機密データをめぐる攻防戦が繰り広げられる。ゲームの中で敵が襲来してくると、攻撃を避けようと自分の体が勝手に動いてソファや家具の角に脚をぶつけること数回。ゲームを終えた後、脚に青あざが……なんてことは茶飯事だ。俺はこのあざのことを“VRゲーマーの勲章”と呼んでいる(笑)。

それにしても、世界観や登場キャラクターの動きに臨場感があって、自分の部屋にいるはずなのにゲームの世界にいるような没入感。バーチャルワールドの隅々を楽しみつつも、耳に入ってくるボイスチャットに集中する。最近はVRを通じて国内だけでなく、外国人とも知り合える。英語の語学力はギリギリ日常会話が交わせる程度で、ボイスチャットで繰り広げられる外国人同士の会話を全部聞き取れるわけではないが、雰囲気で何となく分かる。見事に俺たちのパーティーが相手を打ち負かし、達成感が俺を包み込んだのであった……。
ひと段落して「おなか空いたな~」と時計を見れば12時を少し過ぎている。予定は崩したくないし、インスタントラーメンでも食べるか。

13:00 コスパ最高のホームシアターグッズで“ぐうたライブ”!

お昼ご飯を食べて一息ついたところでカーテンを閉めて部屋を真っ暗に。外出自粛期間から数々のアーティストが動画視聴サイトでライブ映像を期間限定で無料配信している。もちろん、俺の好きなアーティストも例に漏れず。チケットは当たったのに、急に仕事が入って行けなかったあのライブ……。何回でも鑑賞することができるとは、なんて幸せなことだ。「スマホとプロジェクターとワイヤレススピーカーを連携させて……ライブ、スタート」!

ホームシアターに憧れて以前購入した『GOODEE』のプロジェクターと『JBL社』のワイヤレススピーカー、そして、インターネットテレビを視聴するためのスティック型デバイスが大活躍だ。なんと3つ合わせても15,000円程度でコスパは最高! プロジェクターの本体は小型で持ち運びやすく、縦向きに置くと天井に投影することもできる。広い壁がなくてもOKなのだ。最初は「1万円以下のプロジェクターってどうなんだ」と思ったが、投影サイズの大きさと画質の高さは良い方向に期待を裏切ってくれた。ちなみにスマホとは付属のケーブルで簡単に接続できるから、某パズルゲームを壁に映してプレイすれば迫力満点で、気分はあのCMのよう……(笑)。重低音までくっきり再現してくれるワイヤレススピーカーを自分の近くに置くと、臨場感も一層増してまるでライブ会場にいるかのようだ。

16:30 おうちで本格ボディーメイク

ライブを楽しみながらうとうとしていたが、ふと我に返って時計を見てみると16時を指している。数分たりとも予定の狂いは許されない。頭を起こすため、洗面台に頭を突っ込んで水を浴びる。とはいえ、運動をしようにもこの暑さの中ランニングをするのは気が引ける御家仁。「あ、そういえば」と、以前SNS広告で気になってインストールしたフィットネスアプリ『FiNK』を利用してみることに。

最初に現時点の身長と体重、目標体重、引き締めたい体の部位などを入力すると、まるでパーソナルトレーナーのように俺が提示した条件に合うおうちエクササイズを提案してくれるこのアプリ。歩数や睡眠時間、体重の変化に加え、食事も記録できる優れもの。ぷよぷよ体型より引き締まった体の方が女の子にモテるのは確実であろう(笑)。
そういえば、このアプリと連携して体重、BMI、体脂肪率などの11項目を自動入力してくれる体組成計もあるらしい。アプリ×体組成計の組みあわせで、本格的なボディーメイクが家でできるのだそうだ。

18:30 人気店の高タンパクおつまみでリモ飲みしながらみんなで映画鑑賞

シャワーで汗を流したら、今日一番のお楽しみである学生時代の友人たちとのリモート飲み会。「ボディーメイクにはタンパク質の摂取が肝心。酒のお供は鶏料理にしよう」と、最近家から少し離れたところにオープンした鶏料理専門店でオーダー。……20分後に届けてくれるとは、なんてスピーディーなんだ!

そうこうしている間に、WEB会議システムを使ってリモ飲みがスタート。参加メンバーは学生時代をずっと一緒に過ごした“悪友”たち。「それにしてもWEB会議システムは無料版だと何かと制限があって萎える……」。そこで、以前会社の先輩に教えてもらったツールに切り替えることに。お互いに定額制動画配信サービスにアカウント登録していることが必須条件だが、それさえクリアすればそれぞれのパソコンやスマホで映画を同時に視聴し、テキストチャットで会話することもできる。ボイスチャットができないことにはメリットもあって、余計な声が入らない分最後まで集中して見られるのだ。学生時代にみんなで見に行った映画で当時を懐かしみながら、今日も日付けが変わるまで食べて飲んで、楽しい気分で寝落ちるのであった……。

まとめ

あらゆる文明の利器をこれだけ使いこなせておうち時間が充実させられるのは、インターネット環境が整っていればこそ。動画の視聴やリモ飲みには高速インターネット回線を導入するのがおすすめです。あなたも御家仁さんのようにアクティブなおうちライフを満喫してみてはいかがでしょうか?


オンラインゲームも動画視聴も圧倒的スピードで!
関西在住ならeo光ネットと同時お申し込みで無線ルーター機能が12カ月無料!

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最新情報をチェックしよう!