パソコンをWi-Fiルーター化! 意外と知らないWindows10の最新ワザ!

有線LANしかない……。そんな時はパソコンをWi-Fiルーター化!

新型コロナウイルスの影響で、自宅作業を余儀なくされたかたも多いのではないでしょうか。
作業する場の環境が変わったり、そもそも使用するパソコンが変わって、不便に思っている人も多いのでは?
今回は、いつもとは違う環境で作業するときに便利な小ワザを中心に、お教えしたいと思います!

先週からテレワーク勤務で自宅作業しているけれど、みんなしっかり仕事しているかなぁ。ちょっと心配だから、岡野君に連絡してみましょうか。

(電話)prrrrr……。

岡野:先輩、どうしたんですか?

ちゃんと仕事をしているか、確認したくなったので(笑)。

岡野:ちゃんとやってますよ~(笑)。ただ自宅には有線のLANしかなくて……。スマホの中にある動画とか画像をドライブ経由でパソコンに移動させたり、意外と仕事にスマホが必需品だったことに気が付いて、通信制限がやばいんです。

あ~、いつもは事務所のWi-Fiに繋げられるから、気が付かなかったんだね。

岡野:そうなんですよね……。ルーターを買おうにも、キーボードだったりディスプレイだったり自宅作業のためにいろいろ買っちゃって、懐が寒くて……。

それだったら、パソコンをルーター化しちゃおうか。それじゃあ、まずはいつも通り「設定」を開いてね。

岡野:確か【Windowsキー】と【I(アイ)】でしたよね。

その中から「ネットワークとインターネット」を選んだら、「モバイルホットスポット」を探してみて。

岡野:ありました!

一番上にある「インターネット接続を他のデバイスと共有します」をオンにしたら、設定完了だよ。下にパスワードもあるから、すぐにWi-Fiが使えるようになりますよ。

岡野:こんな機能があったんですね! たまに有線しかないホテルに出合うこともあるから、すごく便利ですね。

少しパソコンの動作が遅くなったり、バッテリー消費が激しくなるから、そこは気を付けるんだよ。

岡野:はい、わかりました! これで泣く泣くLANケーブルを奪われたゲーム機もネットに繋げることができます! ありがとうございます!

ゲームは仕事が終わってからだからね……。

自分だけのショートカットキーをカスタマイズして、作業効率アップ!

岡野:パソコンのタッチパッドに慣れてないから、すごく使いにくいなぁ。
そうだ! 先輩にいい方法がないか聞いてみよう!

(電話)prrrrr……。

岡野:先輩、助けてください!

どうしたんですか⁉ 問題発生ですか⁉

岡野:パソコンの小さなタッチパッドだとカーソルが動かしづらくて、作業が進まないんです!

……なんだ、そんなことですか。めちゃくちゃ焦りましたよ……。

岡野:いや~、すいません(笑)。ところで何か解決法ってありますか?

そうですね……。カーソルをあまり使わないように、いろんなものにショートカットキーを設定するのはどうですか?

岡野:ショートカットキーですか。確かにキーボードだけでアプリが起動できたら、マウスが使う機会が減りますね。

おそらくよく使うアプリは、WordやExcelなどのOffice系だと思うので、それぞれに設定していきましょうか。
まずはメニューからWordを探してください。検索窓を使うと便利ですよ。

岡野:え~と、ありました!

それでは、右クリックから「その他」の「ファイルの場所を開く」を選択してください。

岡野:何かフォルダが開きました!

その中にWordがありますので、もう一度右クリックして「プロパティ」を開いて。
出来たら、プロパティ上から「ショートカット」タブをクリック。「ショートカットキー」の欄がありますよね。

岡野:【なし】って書いてありますね。

最初は何も設定されていませんから、ここに好きなショートカットキーを入れてみましょう。
そうですね……Wordですから【W】がわかりやすいですかね。押してみてください。

岡野:勝手に【Ctrlキー】と【Altキー】が追加されました。

そうなんです。任意のショートカットキーは、【Ctrlキー】+【Altキー】+任意のキーになるんです。これはほかのショートカットと混同しないように、設定されているんですよ。

岡野:確かにWindows側で設定されているものって、【Windowsキー】や【Shiftキー】が多くて、【Altキー】は見かけないですね。こうやって区別しているんですね。

これと同じようにExcelやPowerPointなども設定していけば、キーボードだけである程度の作業ができるようになりますよ。
あとはデスクトップ下のタスクバーに登録しておくと、【Windowsキー】と対応する数字のキーで起動させることもできるので、合わせて覚えておくといいと思います。

岡野:最初はもたもたするかも知れませんけど、慣れたら作業も早くなりそうですね。頑張ってショートカットキーも覚えてみます! ありがとうございました!

頑張ってくださいね。

スタートメニューの空きスペースを有効活用!

あれ、岡野君。今日は出勤したんだね。

岡野:ちょっと会社じゃないとできない作業があって……。先輩もですか?

会社は開けとかないといけないから、何人かで回して出勤しているんだよ。

岡野:なかなか大変ですね……。そうだ先輩、いつもパソコンのこと教えてもらってばっかりだから、今回は意外と知られてない情報を教えてあげますよ!

ほうほう。それでは教えていただきましょう。

岡野:スタートメニューに空きスペースがあるのって知ってますか?

スタートメニューの空きスペース、ですか?

岡野:はい! 一番左の「電源」アイコンがある縦のスペースって、カスタマイズすることができるんですよ。
まずは「設定」の「個人用設定」を開いてみてください。

……はい、開けました。

岡野:その中にある「スタート」から一番下の「スタートメニューに表示するフォルダーを選び」から設定することができるんです。

へ~、ダウンロードやピクチャとか、使い勝手のいいフォルダーを表示させられるんですね。エクスプローラーを起動してからじゃないと確認できなかったので、一発でアクセスできるのは便利です。

岡野:普段は気にしていない場所でも、デッドスペースになっていることがあるんです。意外と知られてないんですけどね。

今回は勉強になりました。ありがとうございます、岡野君。

岡野:先輩にWindowsのことを教えるのってなんか気持ちいいですね(笑)。これからも教えられるように勉強しなくちゃ!

まとめ

今回は、普段とは違う場所で作業するときに便利な機能をピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか。
工夫次第で、いつも以上に快適に仕事ができるので、いろいろと試してみてください。
それでは次回もお楽しみに。

関西在住の方にはネット生活を快適にするeo光がおすすめ!
現在実施中のおトクなキャンペーン・特典情報はこちら。

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最新情報をチェックしよう!