オンラインゲームで回線速度はどのくらい必要?快適にゲームをプレイする回線環境の整え方

オンラインゲームを快適にプレイするには、どのくらいの回線速度が必要なのでしょうか。回線速度を上げ、安定させるコツや遅い時の対策法、おすすめの光回線をご紹介します。

オンラインゲームに必要な回線速度

パソコン

オンラインゲームを快適にプレイするためには、30〜70Mbpsが回線速度の目安と言われています。今流行中のウマ娘など育成系のゲームであれば、10Mbps程度でも通常にプレイできると言われています。

一方、Apex Legends (エーペックスレジェンズ)やFortnite(フォートナイト)などのオンラインゲームでは、70Mbpsまで回線速度の基準が上がります。リアルタイムで大人数と繋がり、ラグや接続切れを起こさずに対戦する必要があるからです。

これらの基準は問題なくプレイできる回線速度。より快適にプレイしたい場合は、100 Mbpsを目安に考えると良いでしょう。ラグ、フリーズによって対戦ゲームで負けてしまうのは悔しいですよね。
また、ゲームのアップデート時には、30~50GBの大量データをダウンロードすることもあります。アップデートに何時間もかかってしまうと、せっかくのゲーム時間がなくなってしまいます。

アップデートにおいても回線速度は重要です。オンラインゲームを快適に楽しむために、回線速度を事前にチェックしておくことをおすすめします。

オンラインゲームには、回線速度だけでなくping値も重要

回線速度だけでなく、ping値の数字もオンラインゲームの環境を左右する要素です。

ping値とは、サーバーからのレスポンスの速さを示す値です。実はFPSゲームでタイムラグを発生させないためには、回線速度よりping値の方が重要だとも言われています。
ping値は数値が少ない方がラグは少なく、一般的な目安は36ms〜50ms。ping値が16ms〜35msほどあると反応が早く、15ms以下はかなり速いと言えるでしょう。

まずは回線速度とping値を測ってみよう

虫眼鏡

現状の回線速度とping値を把握するにはどうしたらいいのでしょうか?
まず回線速度を知るには、USEN GATE 02Fast.comなどのスピードテストサイトで調べることができます。また、NTT東日本・西日本を契約している方は専用の計測サイトで調べることが可能です。その他、KDDIを契約の方はこちらから、eo光を契約の方はこちらから、今利用している回線の通信速度を測定できます。サイトにアクセスし簡単な項目を入力するだけで簡単に測定できるので、一度試してみましょう。(必要な入力項目は各サイトによって異なります)

次にping値の計測方法をご紹介します。ping値を知るには回線速度と同様に、USEN GATE 02Fast.comSPEEDTESTなどのサイトで調べることができます。こちらも簡単に知ることができるので、まずは現状の回線速度とping値を知り、プレイしたいゲームに最適な環境かどうかを確認することをおすすめします。

回線速度を改善する方法

もし回線速度が遅いと感じた方のために、改善する方法をお伝えしていきます。オンラインゲームで回線速度に不満がある場合は、以下の方法を試してみてください。

無線接続から有線接続に切り替える

普段、仕事やYouTubeの視聴などでは無線Wi-Fiを使用している方が多いかも知れません。しかし無線接続では障害物の影響などで回線速度が安定しないことが多いため、オンラインゲームには不向きです。電子レンジなど家電製品の近くにルーターがある場合、電波障害を受けることもあります。
一方、有線接続では距離や障害物によって回線に変動が起きないため、安定してオンラインゲームをプレイすることができます。

回線速度に対応しているLANケーブルを使う

有線接続に切り替えるにあたって、LANケーブルの選別も重要です。LANケーブルにはカテゴリと呼ばれるスペックがあり、カテゴリ毎に対応できる回線速度が異なるからです。
カテゴリはCATというスペックで確認することができます。家庭用で、10Gbpsの通信速度に対応してくれる「CAT6A」と「CAT7」がオンラインゲーム向きです。

関連記事:LANケーブルの選び方。おすすめカテゴリを用途別に紹介

ルーターを買い替える

PCを購入してから一度もルーターを買い替えていない方は、ルーターの新調によって回線速度が改善することもあります。古いルーターだと不具合が起きやすかったり、近年の高速通信に対応していなかったりするせいで、回線速度に影響が出ていることもあります。
ゲームを本格的に楽しみたい方は、ゲーマー向けのゲーミングルーターを検討するのもおすすめ。通信速度の速さはもちろん、通信情報の処理速度が速かったり、遅延防止機能が付いていたり、ゲームをするのに嬉しい機能がついています。また、機器のサイズが大きいのでゲーム部屋を持っている方は検討してみてはいかがでしょうか。

IPv6対応のプロバイダーに切り替える

回線を安定させるには、通信方法がIPv6に対応しているプロバイダーと契約することをおすすめします。今ほとんどの光回線・プロバイダーはIPv6に対応していますが、一部のプロバイダーでは対応していないことも。
また、同じ回線でもプロバイダーによって速度が変わるため、一度プロバイダーを見直してみると回線速度が変わる可能性もあります。

関連記事:プロバイダーの契約は必要?プロバイダーと光回線の一体型とは

ping値を改善する方法

改善

続いて、ping値を改善する方法をご紹介していきます。

関連記事:ping値の測定・改善方法は?ゲーム等に適した速度目安も

有線接続を利用する

回線速度と同様、ping値の改善にも有線接続の利用は有効的な方法です。特に電波干渉によってping値が高くなってしまうことがあります。どうしても無線接続でping値を改善したい場合は、家電製品からルーターを離す、性能の高い無線LANルーターを購入するなど対策してみてください。

光回線など固定回線を選ぶ

固定回線は天候による細かな電波状況の変化が生じないため、ping値の安定につながります。特に光回線は安定性、通信速度の速さ、ping値の低さという観点で最適な回線と言えます。

スペックの高いLANケーブルを購入する

回線速度の改善速度でもお伝えした通り、「CAT6A」や「CAT7」などスペックの高いLANケーブルがping値の改善にも効果的です。また、LANケーブルの形には極細・フラット・スタンダードの3種類の形があります。ping値を安定させるためには、周囲のノイズを拾いにくいスタンダードを選ぶと良いでしょう。

回線速度・ping値は回線契約の見直しで改善する場合も

回線速度やping値がなかなか改善しない場合は、回線契約を見直すことも検討しましょう。最大通信速度の速いコースに変更して、機器やLANケーブルなどの環境を整えると、実測回線速度もより速くなり、ping値も安定します。

また上記「回線速度を改善する方法」でも述べたとおり、プロバイダーによって通信方式が違い、品質・安定性も変わってきます。今のプロバイダーに満足していない場合は、他社への乗り換えも検討してみましょう。

オンラインゲームを快適にプレイするなら、eo光ネットがおすすめ

光回線にも様々なサービスがありますが、関西にお住みの方はeo光がおすすめです。関西広域で超高速の回線を利用でき、独自の光ファイバーケーブル網を配備。それに適したプロバイダーサービスも一緒に管理・提供しているので、通信品質にばらつきのない安定した快適なネット環境が実現できます。

またeo光は通信会社で初めて※、定額ゲーミングデバイスのサービスを展開。快適なゲーミング環境と共に、デバイス一式をセットで月額利用することができます。
eo光のインターネット回線に加え、ゲーミングパソコンからモニター、チェアーまで、ゲーミングデバイスの月額料金と通信回線の請求も一つにまとめられて便利です。
またゲーミングパソコンは最大10Gbps対応のため、eo光ネットの10ギガ/5ギガコースの超高速回線をフル活用できます。
※オプテージ調べ

詳細はこちら


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は通信速度・安定性で満足度No.1!
※2020年度オリコン顧客満足度調査による

詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 株式会社オプテージ

    CLIP編集部

    ご自宅でお仕事やエンタメを楽しむユーザーに向けて、回線の困りごと解決や、パソコンを使いこなすノウハウ、エンタメ情報などをお届けしています。運営元:株式会社オプテージ

関連記事