最高評価の声も。Netflix韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』のあらすじ・キャスト

『サイコだけど大丈夫』はNetflixで配信中のオリジナル韓国ドラマ。
自分の気持ちを抑えて生きる主人公ムン・ガンテと、愛を知らない童話作家のコ・ムニョンが出会い、心の傷を癒やしていくラブストーリーです。
童話を思わせる演出、サスペンスが絡む奥深いストーリーは、世界的に高い評価を得ています。
この記事では『サイコだけど大丈夫』のあらすじとキャスト、見どころを紹介します。

ライター:荒井啓仁

『サイコだけど大丈夫』のあらすじ

あらすじ

精神病棟保護士(※)の青年ムン・ガンテは自閉症スペクトラムの兄サンテとの二人暮らし。
私生活では兄を、仕事では患者を。自分の感情を抑圧し他者を優先して生きるガンテの前に、童話作家ムニョンが現れます。
ムニョンは生まれつき他者の感情や愛を感じ取ることができない、反社会性パーソナリティ障害。
欲しい物は何でも手に入れないと気が済まない傲慢な性格のムニョンは、とある事件から「ガンテこそが自分のストッパーになり得る」と付きまとうようになります。
水と油ともいえる正反対な2人は衝突を繰り返しますが、互いの過去と心の傷に気づき周囲を巻き込みながら理解を深めていきます。

※患者と医療従事者の保護を目的とした職業。

世界的に評価の高い『サイコだけど大丈夫』の奥深いストーリー

奥深いストーリー

『サイコだけど大丈夫』の見どころは、ジャンルに囚われないストーリーの奥深さ。
ガンテとムニョンのロマンスを軸にしつつ、心に傷を負った人間が他者を受け入れ心の中に深く切り込んでいきます。
世界的な映像作品データベース「IMDb」では、8.8/10という高評価(2021年8月時点)。
その評価は人気のNetflix韓国ドラマ『梨泰院クラス』や『愛の不時着』に匹敵するほどです。

『サイコだけど大丈夫』は実力派揃いのキャスト陣に注目

実力派揃いのキャスト陣

ムン・ガンテ役のキム・スヒョンは慈愛に満ちつつも、どこか冷たさを感じる役柄を目線一つで表現。
コ・ムニョン役のソ・イェジも時に妖しく、時に子供のように演じきっています。
ガンテの兄ムン・サンテを演じるオ・ジョンセは韓国でも有名な名バイプレイヤー。目線や顔だけではなく身体全体を使った演技は、映画『レインマン』(1988年)で同じく「自閉症スペクトラムの兄」を演じたダスティン・ホフマンを彷彿とさせます。

主役3人以外のキャストたちも実力派揃い。
ガンテの友人ジェスや、出版社社長のサンインは作品の清涼剤ともいえるキャラクター。
シリアスな主役たちと同じ画面に居ながら、コミカルな役を違和感なく演じられる技量は目を見張るものがあります。
奥深いストーリーの細かな人物描写を支えるキャストの演技力も『サイコだけど大丈夫』の見どころです。

『サイコだけど大丈夫』の登場人物・キャスト

ムン・ガンテ(キム・スヒョン)

ムン・ガンテ

精神病院で保護士を務める青年。
両親は他界。自閉症スペクトラムの兄サンテと二人暮らし。献身的に兄を介護しており、兄が季節性の精神発作を起こすたびに病院を辞め、各地を転々としています。

演じるキム・スヒョンは1988年生まれ。2007年に俳優デビューを果たしたのち韓国ドラマ『ジャイアント』や、ペ・ヨンジュン企画のドラマ『ドリームハイ』で注目を集めました。
出演したドラマ・映画が立て続けにヒット。アジア各国で大人気の、名実兼ね揃えたスター俳優です。

コ・ムニョン(ソ・イェジ)

コ・ムニョン

絶大な人気を誇る絵本作家。
派手なファッションと美貌が目を引きます。
愛情を感じることができない反社会性パーソナリティ障害の持ち主で、周囲とのトラブルが絶えません。

コ・ムニョンを演じるソ・イェジは1990年生まれ。
2013年の『ジャガイモ星 2013QR3』で俳優デビュー。時代劇『夜警日記』や、Netflixで配信中の『君を守りたい』にも出演。

ムン・サンテ(オ・ジョンテ)

ムン・サンテ

自閉症スペクトラムのガンテの兄。
驚異的な暗記力と絵画の才能の持ち主で、絵本の文章を全て暗記するほどムニョンの大ファン。

サンテ役のオ・ジョンセは1977年生まれ。
1997年のデビュー以来、映画や演劇での出演を重ね、2010年『The Unjust』の記者役で注目を集めます。
コミカルな役から悪役まで演技の幅が広い、韓流映画界の名バイプレーヤーです。
出演した『椿の花の咲く頃』はNetflixで配信中。

チョ・ジェス(カン・キドゥン)

ガンテ唯一の友人。引っ越しを繰り返すガンテ兄弟に毎回着いてくるほどムン兄弟が好き。
ガンテに頼まれてサンテの面倒を見たり、サンテに仕事を紹介したりと面倒見が良い性格。

イ・サンイン(キム・ジュホン)

イ・サンイン

出版社「サンサンイサン」の社長。
ムニョンを10年以上担当している編集者で、ムニョンの起こすトラブルの後始末に追われることもしばしば。

サンイン役のキム・ジュホンはNetflixドラマ『スタートアップ 夢の扉』で主人公の父親役を好演しています。

・関連記事:『スタートアップ 夢の扉』とにかく第1話を観てほしい、Netflix韓国ドラマ

ユ・スンジェ(パク・シンジュ)

ユ・スンジェ

サンサンイサンで働く女性。アートディレクターとして入社したのにサンインに雑用ばかり命じられています。

ナム・ジュリ(パク・ギュオン)

ナム・ジュリ

精神病院看護師。ガンテの元同僚で、幼少期のムニョンを知る人物。
病院を辞めたガンテを、自身も働くOK精神病院に誘います。

カン・スンドク(キム・ミギョン)

ジュリの母でOK精神病院の料理長。
肝っ玉母さんともいえる人物で、空室に越してきたガンテやサンテを暖かく迎えます。

パク・ヘンジャ(チャン・ヨンナム)

パク・ヘンジャ

OK精神病院の看護師長。チャキチャキとした活発な女性。

クォン・ギド(クァク・ドンヨン)

クォン・ギド

OK精神病院に入院している国会議員の息子。

クォン・マンス(ハン・ギジュン)

国会議員。OK精神病院へ寄付を行っていますが、それにはある理由が。

まとめ 

まとめ

奥深いストーリーと、俳優の演技がとにかく素晴らしい『サイコだけど大丈夫』。
話が盛り上がるまで時間がかかりますが、最後まで見終わったあとの感動は格別です。
まずは1話を見て、作品の世界観を味わってみてはいかがでしょうか?

『サイコだけど大丈夫』を観るなら、新規・乗り換えお申し込みで最大1年間Netflixが無料で観られる「 eo光ネット Netflixパック 」を! eo光ネットとNetflixのスタンダートプランがセットになったプランです。ぜひチェックしてみてください。

【Netflixオリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中】https://www.netflix.com/title/81243992


eo光ネットとNetflixのスタンダートプランがセットになった「eo光ネット Netflixパック」登場!

新規お申し込みでNetflix最大1年分プレゼント!詳しくはこちら

リビングを映画館に!Netflixの4K対応作品を大迫力の4Kテレビで楽しもう!

eoの定額4Kテレビならお手軽に「SONY 4Kブラビア」をご利用いただけます。
各種保証・保険がついてサポートも充実。高価な4Kテレビをお手軽に楽しみましょう!

eoの定額4Kテレビについて詳しくはこちら


公開日:2021年08月25日

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事