ホームルーター(置くだけWi-Fi)のメリットと向いている人の特徴

「置くだけWi-Fi」とも呼ばれるホームルーターは、簡単に使い始めることができるWi-Fiとして人気です。ところが用途やライフスタイルによってはモバイルルーターや固定回線の方が便利なこともあります。この記事ではホームルーター・モバイルルーター・固定回線の違いを解説し、ホームルーターのメリットや向いている人の特徴を紹介します。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)とは

ホームルーター

ホームルーターとは、モバイル回線を使ってインターネット通信を行う、自宅据え置き型のWi-Fiルーターです。開通工事は不要で、コンセントに機器を接続するだけでWi-Fiの電波が発生し、自宅にインターネットを作ることができます。そのため、ホームルーターは「置くだけWi-Fi」とも呼ばれています。

ホームルーターは、スマホと同じようにモバイル回線を使って通信を行います。データ通信専用のSIMカードが機器に入っていますが、最近はSIMフリーのホームルーターも発売されるようになりました。

ホームルーターとモバイルルーターの違い

自宅にインターネット環境を作りたいとき、ホームルーターにするかモバイルルーターにするか迷うことがありますよね。どちらも工事不要でインターネット環境を作ることができ、通信費用にも大きな違いはありません。

しかし、ホームルーターとモバイルルーターにはそれぞれ違いがあり、どちらが向いているかは用途やライフスタイルによって異なります。

モバイルルーターとは、モバイル回線を使ってインターネット通信を行う、小型・軽量型のWi-Fiルーターです。コンパクトで持ち運びしやすく、充電式のため外出先でもWi-Fi通信が可能になります。

ホームルーターとモバイルルーターを比較すると、電波が届く範囲に差が出ます。ホームルーターの方が電波を飛ばす機能が高いため、広い室内や別フロアまで電波を飛ばせます。

また、ホームルーターのプランは通信制限のない使い放題のプランが多いですが、モバイルルーターのプランでは通信制限が設けられていることが一般的です。モバイルルーターでは、定められたデータ容量を超える通信を行うと、インターネットが遅くなってしまうのがデメリットといえるでしょう。

また、モバイルルーターは持ち運びできる点がメリットですが、バッテリーが切れると通信できなくなってしまいます。モバイルルーターを外出先で使用する場合、バッテリーの残量には気をつけましょう。

ホームルーターと固定回線の違い

ホームルーターと固定回線の違い

ホームルーターと固定回線にも違いがあります。どちらも自宅やオフィスにインターネット回線を引きたい場合におすすめですが、どのような違いがあるのでしょう。

固定回線とは、光回線や電話線などの回線を物理的に引き込み、インターネット通信を行う仕組みです。

従来の固定回線はADSLが主流でしたが、2023年にはNTT東日本・西日本のADSLサービスの提供終了が予定されています。近年では、光ファイバーを使った光回線の利用者が増えていますので、主に光回線について解説していきます。

ホームルーターと光回線の大きな違いは、工事の有無とインターネット通信の速さ・安定性です。

光回線では、自宅に光回線を引き込む工事が必要です。また、スマホやパソコンをインターネットに接続させるためには、「ONU(終端装置)」や「固定回線用ルーター」などを設置しなくてはなりません。ホームルーターと比較すると、インターネット開通までに工事のための時間と費用がかかるというわけです。

ただし、光回線の最大通信速度は一般的にモバイル回線よりもかなり高速です。光回線は通信制限がありませんので、大容量のデータ通信を高速で行うことができます。

また、光回線はインターネットの安定性が高いのもメリットです。モバイル回線では、基地局から電波を受信してインターネット通信を可能にしますが、このとき他の電波の干渉や障害物の影響を受けると、通信が不安定になります。光回線は基地局から発信される電波を光ファイバーケーブルを通して運ぶため、電磁波などの影響を受けにくく、インターネット通信が安定しています。

ホームルーター・固定回線(光回線)のメリット

寛ぐ女性

ホームルーター・モバイルルーター・固定回線(光回線)を比較すると、それぞれに特徴があることがわかりました。家でインターネットを利用する場合、ホームルーターと光回線の選択肢がありますが、どちらが良いのでしょう。ホームルーターと固定回線のメリットについて、それぞれ解説します。

ホームルーターのメリット

ホームルーターのメリットをまとめると次のようになります。

  • 工事が不要
  • 初期設定が簡単
  • 設置場所を比較的自由に選べる
  • 引っ越しのインターネット手続きが簡単

工事が不要

ホームルーターは固定回線のような工事が必要ありません。契約が完了してホームルーターが家に届いたら、機器をコンセントに接続するとすぐに使用できるのがメリットです。

固定回線の工事では工事費用がかかり、申込から工事完了までに早くても1~2か月はかかります。

初期設定が簡単

ホームルーターは初期設定が簡単です。接続方法はルーターの機種やパソコンのOSによって異なりますが、いずれも簡単に設定が終わります。

まずパソコンやスマホのWi-Fiの設定をオンにし、ホームルーターのネットワークを選択してください。端末に記載されているパスワードや暗号化キーの入力が求められますので、正しく入力するとインターネットに接続できるでしょう。

設置場所を比較的自由に選べる

ホームルーターだと、複雑な配線が必要ありません。無線でスマホやパソコンと接続する場合は、ホームルーターとコンセントをつなぐ電源ケーブル1本でWi-Fiに接続することができます。有線LANでスマホやパソコンに接続する場合は、接続用のLANケーブルが必要になりますが、光回線と比べるとシンプルです。

ホームルーターの設置場所は、コンセントの近くであること、インターネットを使用する場所から遠すぎないことを意識すれば、自由に選ぶことができるのもメリットでしょう。

引っ越しのインターネット手続きが簡単

ホームルーターは工事不要で配線がシンプルです。そのため、引っ越しのときの手続きや手間が少なく済みます。

引っ越し先でも契約を継続してホームルーターを使用したい場合、基本的には住所変更をして、ホームルーターを引っ越し先で接続し直せば、すぐにインターネットを使用できます。

固定回線(光回線)のメリット

光回線のメリットは下記が挙げられます。

  • 高速のインターネット通信を楽しめる
  • 通信が安定している
  • 通信制限がない
  • 光電話を使える
  • 4K・8K放送を楽しめる

高速のインターネット通信を楽しめる

光回線では、光ファイバーと呼ばれるケーブルを使用することによって高速のインターネット通信を可能にしています。環境によりますが、光回線の一般的な最大1ギガコースを契約した場合は実測200~500Mbps程度、最大10ギガのコースであれば実測2~7Gbps程度が通信速度の目安です。

ホームルーター環境やプランに左右されますが、実測の通信速度は上りが約7~8Mbps、下りが40~200Mbsが目安です。ホームルーターは電波や障害物の影響を受けやすく、光回線と比較するとインターネットが遅くなる場合が多いでしょう。

通信が安定している

安定性の高いインターネット環境が必要な場合は、光回線がおすすめです。光回線は、基地局からの距離や他の電波の影響をほとんど受けません。大容量のデータ通信も安定しているため、「インターネットが遅い」「接続が切れやすい」という悩みを解消できます。

通信制限がない

光回線では通信制限がないプランがほとんどです。そのため、データ容量を気にすることなく動画視聴やオンラインゲームを楽しむことができます。

光電話を使える

光回線のサービスでは、「光電話」の利用をオプションとして追加できることがあります。光電話とは、光回線を利用した「IP電話」です。光電話は、電話利用に関するコストを抑えることができます。たとえば光回線のインターネットと光電話をセットで契約した場合、光電話の基本料金が無料となるプランもあります。

4K・8K放送を楽しめる

光回線のサービスによっては、オプションで「4K放送」「8K放送」のテレビサービスを提供しています。4K放送・8K放送は、従来のフルハイビジョン放送よりも高画質・高精細の映像を楽しめるのが魅力です。映画やスポーツなどのコンテンツを臨場感たっぷりに満喫したい人は、4K・8K放送がおすすめですよ。

ホームルーター・固定回線(光回線)が向いている人の特徴

ホームルーターと固定回線(光回線)にはそれぞれメリット・デメリットがあることはわかっていただけたでしょうか?

ホームルーターが向いている人

ホームルーターが向いている人は、次の項目に当てはまる人です。

  • 自宅でインターネットを手軽に使用したい
  • 工事不要ですぐにインターネットを使用したい
  • 複雑な設定やケーブルの配線が苦手
  • 引っ越す予定があるため、契約・解約のコストを抑えたい
  • 固定回線を使いたいけれど、エリア外などの事情によって契約できない

固定回線(光回線)が向いている人

光回線が向いている人は、次の項目に当てはまる人です。

  • 高速のインターネット環境が必要
  • インターネットが遅いという悩みを解消したい
  • 大容量のデータ通信を頻繁に行う
  • 色々な機器をネットにつなぎたい
  • 動画視聴やオンラインゲームを快適に楽しみたい
  • 光電話を使用して電話代を節約したい
  • 4K・8K放送の高画質・高精細映像を視聴したい
  • 光回線のサービス提供エリア内に住んでいる

ホームルーターの最大のメリットは、自宅に手軽にインターネット環境を整えられる点です。ただし動画視聴やオンラインゲームなど大容量通信を楽しみたい場合は、サクサクと快適にインターネットを使用できる光回線がおすすめです。

インターネットの用途を考えながら、ご自身にとって最適なプランを選んでくださいね。

関西エリアの光回線についてはこちら

まとめ

ホームルーターを使うなら用途やメリットを事前チェックしよう
ホームルーターは、工事不要で手軽にインターネットを使用できるのが大きなメリットと言えます。ただし外出先でもWi-Fi環境を作りたいのであればモバイルルーターがおすすめですし、より高速で安定したインターネット環境が必要なら光回線が便利です。インターネットを使用する用途やそれぞれのプランのメリットを比較して、満足できるインターネット環境を作りましょう。


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は通信速度・安定性で満足度No.1!
※2020年度オリコン顧客満足度調査による

詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 株式会社オプテージ

    CLIP編集部

    ご自宅でお仕事やエンタメを楽しむユーザーに向けて、回線の困りごと解決や、パソコンを使いこなすノウハウ、エンタメ情報などをお届けしています。運営元:株式会社オプテージ

関連記事