ネットに繋がりにくいお悩みを解消するWi-Fi中継機のメリットとは

インターネットは家の中のリビングや書斎、寝室などさまざまな場所で使いたいものですよね。しかしスマホやパソコンを使う場所がWi-Fiルーターから離れるほど、インターネットに繋がりにくくなりがちです。
この記事では、どの部屋でも快適にネットを使いたい人におすすめのWi-Fi中継機について、活用のメリットと選び方のポイントを紹介します。

繋がりにくいを解消!Wi-Fi中継機の効果とは

Wi-Fi

家の中でインターネットが繋がりにくいと、リモートワークや動画の視聴、お子さんのオンライン授業に支障をきたすことがありますよね。そんなインターネットの繋がりにくさを解消するために、Wi-Fi中継機の使用を検討してみるのもおすすめです。

中継機とは、Wi-Fiの電波が届く範囲を広げることができる機器です。Wi-Fiの電波は100mほどの広範囲に及び、壁や障害物を通り抜けることができますが、物を通り抜ける度に弱くなる性質を持ちます。ルーターがある部屋とは別フロアでインターネットを利用する場合や、家具などの障害物がある部屋、壁に囲まれた部屋などでは、通信速度が遅くなったり電波が途切れたりしやすくなりがちです。

そういった繋がりにくさを感じている場合、Wi-Fiと電波を届けたい部屋との中間地点に中継機設置すると、お悩みが改善されることがあります。中継機がWi-Fiから発信された電波をキャッチして再発信し、繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波を届けてくれるためです。

戸建てでもマンションでも快適に。Wi-Fi中継機の設置場所

ルーター

中継機は戸建て住宅でも、マンションなど集合住宅でも効果を発揮します。ただし中継機のメリットを活かすには、中継機の設置場所が重要です。基本的に中継機は、親機となるルーターと電波を届けたい部屋との中間地点に設置します。

なぜ中間地点が最適なのかというと、ルーターから近すぎたり遠すぎたりする場合、中継機のメリットが活かせないからです。ルーターから近すぎる場所に設置すると、遠い場所へ電波を再発信することができません。

反対にルーターからの距離が遠すぎると、中継機がルーターの電波を拾えません。あるいはルーターからキャッチできる電波が弱いために、中継機から再発信する電波も弱くなってしまうのです。これではインターネットの繋がりにくさの解消が難しくなります。

中継機を設置するときは基本的に、ルーターから近すぎず遠すぎず、ルーターと電波を届けたい場所との中間地点に設置するようにしましょう。

しかし、ルーターの設置場所と電波を届けたい部屋のフロアが異なる場合は、中間地点が見つけにくいものですよね。

ルーターの設置場所と電波を届けたい部屋のフロアが異なる場合は、ルーターの真上または真下の部屋に中継機を置くのがおすすめです。マンションでもメゾネットタイプにお住まいの場合は、設置場所の参考にしてくださいね。

詳しい設置場所の決定方法はこちら

中継機の設置場所を検討するときは、お持ちのスマートフォンやパソコンを使い、ルーターの電波をキャッチできる場所を探してください。電波状況がよい場所であるかどうかも忘れずにチェックしましょう。

「Wi-Fi中継機」と「メッシュWi-Fi」どちらが便利なの?

パソコン

インターネットの繋がりにくさを解消する方法として、Wi-Fi中継機のほかに「メッシュWi-Fi」という方法もあります。

メッシュWi-Fiのメッシュとは、「網の目」という意味です。Wi-Fiを網の目のように張り巡らせることで、接続が途切れにくいネットワークを構築できます。メッシュWi-Fiでは、モデムに接続されたメインルーターのほか、子機であるサテライトルーターを複数設置するのが特徴です。インターネットの繋がりにくさを解消し、どの部屋にいても安定した接続をかなえるというメリットがあります。

また中継機の場合は、Wi-Fiをメインのルーターから切り替える際に繋げ直す必要がありますが、メッシュWi-Fiでは繋がったまま家の中を移動することができます。Wi-Fiを利用する場所が頻繁に変わる場合はメッシュWi-Fiの方がおすすめです。

関連記事:メッシュWi-FiでWi-Fiの電波を強くする!中継機との違いは?

中継機もメッシュWi-Fiも、インターネットに繋がりにくいという悩みを解決できる方法です。どちらを選ぶのがより効果的なのか、それぞれの特徴を比べていきましょう。

WI-Fi中継機はこんな人・こんな住まいにおすすめ

パソコンを見る男女

Wi-Fi中継機がおすすめなのは、下記のようなインターネットの使い方やお住まいが当てはまる人です。

  • スマートフォンやパソコンなどの接続台数が少ない
  • インターネットの通信量が少ない
  • 低コストでWi-Fiの接続範囲を広げたい
  • Wi-Fiを使用する部屋が決まっている
  • 特定の部屋だけ繋がりにくい状況に悩んでいる
  • マンションや平屋のような1階建ての家に住んでいる
  • 2階建て以上の家でも吹き抜けがある

メッシュWi-Fiはこんな人・こんな住まいにおすすめ

メッシュWi-Fiがおすすめなのは、下記のようなインターネットの使い方やお住まいが当てはまる人です。

  • スマートフォンやパソコンなど接続台数が多い
  • インターネットの通信量が多い
  • Wi-Fiを使用する場所が固定されていない
  • 高速のWi-Fiを快適に使用できる場所を広げたい
  • 家の部屋数が多く、さまざまな部屋でWi-Fiを使いたい
  • 2階建て以上の家に住んでいる
  • 壁や扉などWi-Fiの電波を遮るものがある

Wi-Fi中継機はレンタルでお手軽に利用開始も可能

Wi-Fi中継機とメッシュWi-Fiを比較しながら、それぞれの特徴を紹介してきました。インターネットは仕事でもプライベートでも必要なものですので、用途やライフスタイルに合った方法で快適に利用するのが理想的ですよね。

中継機がおすすめなのは、接続台数が少なく通信料が少なめのケースです。ワンルームなどに住む一人暮らし、接続台数がさほど多くない集合住宅に住むファミリーは、中継機を使用することで比較的低コストにインターネットの繋がりにくさを解消できるでしょう。

中継機は家電量販店などで購入することも可能ですが、レンタルでお手軽に利用を開始することもできます。関西一円に広く光回線を提供しているeo光では、中継機とメッシュWi-Fiのレンタルサービスも提供中です。

eo無線LAN中継機レンタルサービス

eoメッシュWi-Fiレンタルサービス

まとめ

家庭内のインターネットの繋がりにくさはWi-Fi中継機で手軽に解消!

仕事もプライベートもオンラインで済ませることがどんどん増えてきていますよね。インターネットに繋がりにくい状態を放置していると、イライラやストレスが溜まることも。そうしたお悩みは、Wi-Fi中継機やメッシュWi-Fiで解消することができます。ご自身や家族のインターネット利用状況やお住まいを考慮して、ぴったりの解消方法を選んでくださいね。


【関西でネット回線をお探しなら】 eo光は通信速度・安定性で満足度No.1!
※2020年度オリコン顧客満足度調査による

詳しくはこちら

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 株式会社オプテージ

    CLIP編集部

    ご自宅でお仕事やエンタメを楽しむユーザーに向けて、回線の困りごと解決や、パソコンを使いこなすノウハウ、エンタメ情報などをお届けしています。運営元:株式会社オプテージ

関連記事