IFTTT(イフト)とは?Webサービス・SNSを連携させる便利ツール

数多くのWebサービスが普及する今「TwitterとInstagramを一括で更新できたらいいのに」「YouTubeのお気に入りとSpotifyのプレイリストを連動させられたらいいのに」など「異なるプラットフォーム同士をもっと連携させられたら便利なのにな」と感じたことがある方もいると思います。そんな方におすすめなのが、「IFTTT(イフト)」です。この記事では、IFTTTの特長や使い方・メリットなどについてご紹介します。

IFTTTとは?

IFTTTとは?-画像

IFTTTは、ソーシャルメディアやプラットフォームを連携させるためのWebサービスです。「IFTTT」は、「If This Then That」の頭文字で、直訳すると「もし●●をしたら、▲▲をする」という意味になります。IFTTTを使うと、あるツールで特定の動作をしたときに、別のツールで付随した動作を自動的に行うよう設定できます。

例えばIFTTTではこんなことができます

  • Instagramに画像を投稿したら自動的にTwitterにも投稿する
  • LINEとGoogleカレンダーを連携させ、カレンダーの通知をLINEで受け取る
  • Facebookで画像にタグづけされたら、自動的にDropboxに保存する
  • YouTubeで高評価した曲を自動でSpotifyのプレイリストに追加する
  • 家に着いたら自動でスマホの着信音をオフにする
  • 自分が現在いる場所で雨予報が出たら、通知を受け取る

公式サイト https://ifttt.com/

IFTTTに対応するサービス・デバイスは?

IFTTTはWindows/Mac/iOs/Androidなどで使用できます。連携できるサービスはなんと180種類以上。好みのサービス同士を組み合わせられるのが魅力です。以下に挙げるのはその一部です。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • GitHub
  • Evernote
  • Spotify
  • YouTube
  • Pinterest
  • Slack
  • Dropbox
  • Googleカレンダー
  • Google Spreadsheets
  • Gmail

このほか、Google HomeやAlexa・Amazon Echoなどのスマートスピーカーとの連携も可能です。

IFTTTの仕組み

IFTTTには「トリガー」「アクション」「アプレット」という3つの概念があります。

・トリガー
連携の起点となる、ユーザーの動作のこと。「Twitterに投稿したとき」「Googleカレンダーに予定を入力したとき」など、「If This Then That」の 「If this」にあたる部分です。

・アクション
トリガーによってIFTTTが自動的に行う動作のこと。「LINEに通知する」「チャットを送信する」など、「If This Then That」の 「Then That」にあたる部分です。

・アプレット
トリガーとアクションを組み合わせたもの。アプレットを作成することでサービス同士の連携が可能になります。IFTTTのサイト内には、世界中のユーザーが作成したアプレットが多数公開されています。これらを使用するか、自分でトリガーとアクションを設定して好みのアプレットを作ることもできます。

※記事の最後でおすすめのアプレットをご紹介しています。

IFTTTが人気の理由とは

簡単に始められる!

なんとなく難しそうなイメージを抱く方が多いかもしれませんが、IFTTTの使い方はとても簡単です。アプリをダウンロード・Emailを登録してIFTTTのアカウントを作成するか、GoogleまたはFacebookアカウントを連携するだけですぐに始められます。

多種多様なアプレットがある

アプレットは自分で作成することも可能ですが、まずはIFTTTのサイト内にある既存アプレットから使いやすそうなものを選んで設定してみましょう。ソーシャルメディア同士を連携させるものやスマートホーム家電に対応しているものなど、さまざまなアプレットが大量にあるので、好みのものが見つかるのではないでしょうか。

ソーシャルマーケティングにも活用できる

IFTTTを使えば、TwitterやInstagram・Facebookといったソーシャルメディアを一括管理できます。個人で複数のSNSをやっている方だけでなく、企業やお店などで複数のソーシャルメディアを使ってマーケティングをしている方にもおすすめです。同じ内容のコンテンツを異なるメディアに自動投稿したり、プロフィール写真を常に同期させたりなども可能。作業の手間と時間の大幅短縮になるはずです。

いろんな生活の場面で役立つ

IFTTTは、いろんな生活の場面で役立ちます。例えば、特定の場所でスマートフォンをミュートにしたりWi-Fiをオンにしたりなど「こんなことができたらな〜」を叶えてくれます。また最近ではGoogle Homeを始めとするスマートスピーカーと連動させるアプレットも充実しています。

IFTTTのおすすめアプレット

IFTTTのサイトを見ると、非常に多くのアプレットが配信されています。ここではユーザーからの人気が高く、誰でも便利に使えそうなアプレットをご紹介します。他にも多数のアプレットがありますので、ぜひご自身でも探してみてください。きっと好みのものに出会えるはずです。

・電話に出られなかった際にLINEに通知するアプレット

電話に出られなかった際にLINEに通知するアプレット

・帰宅すると自動でアンドロイドスマホのミュートを解除するアプレット

帰宅すると自動でアンドロイドスマホのミュートを解除するアプレット

・YouTubeで高評価した曲を自動でSpotifyのプレイリストに追加するアプレット

YouTubeで高評価した曲を自動でSpotifyのプレイリストに追加するアプレット

・紫外線の強い日にお知らせをしてくれるアプレット

紫外線の強い日にお知らせをしてくれるアプレット

・Instagramに写真を投稿したら、自動でTwitterにも投稿してくれるアプレット

Instagramに写真を投稿したら、自動でTwitterにも投稿してくれるアプレット

・Facebookでタグ付けされた写真を自動でiosのアルバムに保存してくれるアプレット

Facebookでタグ付けされた写真を自動でiosのアルバムに保存してくれるアプレット

まとめ

IFTTTは、複数のアプリやWebサービスを使っている方にとっては画期的なツール。サービス同士を連携し、動作を自動化することで、作業を効率化できます。興味のある方は、ぜひ登録して使ってみてはいかがでしょうか。


超高速インターネット 速さで選ぶならeo光

※上記掲載の情報は、取材当時のものです。掲載日以降に内容が変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

関連記事